嵐・二宮和也が出演しているグリコ・ポッキー「どうして分け合うのか」篇CM。

前回CMでようやく神様から許しが得られたかのような演出になっていたというのに、
今回ではそのことが無かったかのようになっているところが何とも言えない。

う~む、このCMも引き伸ばしにかかっているような感じになんだろうか?

【スポンサードリンク】

そりゃあまあ、嵐ファン、とりわけ二宮君ファンというのは沢山いて、
彼女・彼らからはものすごく反響のあるCMシリーズなのは分かるんだけど、
なんでストーリーまで後戻りさせてしまったのかが、ちょっと解せないですな。

別に後戻りさせなくても、デビル・ニノが人間に戻った後の話を描いていくとか、
そんな感じでも別に悪くないと思うんだけどなぁ。

人間の二宮君がデビル・ニノ時代を振り返って考えるとかでも良いだろうし、
いくらでもデビル・ニノを絡めてやっていけるだろうにね。


でも、人との触れ合いや分かち合いというものを描いていきたいというCMなのだろうから、
それを人間でやるよりかはデビル・ニノでやった方がインパクトがあるという判断なのかもなぁ。

もしそういう考えということなら間違いはないことなのでしょう。
人間で分かち合いを描いても、他社のCMとの差別化が難しそうだしね。

しかし、ストーリーを引っ張り過ぎなのは否めないことだとは思うけれど……。
(おまけに、毎回似たようなことをやっているし)


それにしても、デビル・ニノという存在は人を引き付けるオーラでも出ているんだろうか?

今回のCMにしろ、公園編であるとか雪の日編なんかでも、
デビル・ニノの方から働きかけなくとも周りの方から近づいてきているんだよね。

何かほっとけない、一人にさせられない感じがするのかなぁ?
やっぱりその悪魔のツノやシッポというものが、興味深く見せている感じなのかも。

本来なら、悪魔だと「怖いぃ~!」という感じがするのが普通なのに、
そういう感じではないんだもん、デビル・ニノ。

現代日本の人々って“ゆるキャラ”というものを見慣れ過ぎちゃっているきらいがあるから、
デビル・ニノという存在もそれと似たようなものと感じるのかもしれない。


【二宮和也】グリコ・ポッキー「デビル・ニノの苦悩」篇CM、まだ自分の感情をよく分かっていないのに許すのは早くない?

グリコ「smile.Glico」篇CM、雪山での妻夫木聡って何のお菓子の擬人化なのだろう?

グリコ・プリッツ「ハラペコにプリッツ」篇CM、パワフルにドラムを叩く女性が気になる

GUTS !(初回限定盤)(DVD付)

ジェイ・ストーム (2014-04-30)
売り上げランキング: 25






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation