満島ひかりが出演している大塚製薬・カロリーメイト「人間とチーター」篇CM。

初めてこのCMをテレビで見掛けた時、満島ひかりが出ているので
反射的に「あぁトヨタウンのCMか」と思っちゃったんだけど、まさかのカロリーメイトCMでした。

なんだかイメージが付き過ぎちゃってて何とも言えませんな。

【スポンサードリンク】

しかし、なかなかインパクトのあるCMだこと。
チーターと一緒に歩く満島ひかりがリアル野生児に見えて仕方がない。

チーターと一緒に幼少の頃から育ち、まるで人間の兄妹のように仲良し。
そんなストーリーをついつい想像してしまうものです。

そして、チーターを使役して悪に立ち向かう満島ひかり。うん、悪くないと思う。
敵役はアフリカ資源の利権を狙う各国政府関係者とかで良いんじゃなかろうか。


そんなことはさておき、そもそもなぜ「カロリーメイト」のCMでアフリカ&チーターなの?
と、ちょっと思っちゃったわけなんだけど、

チーターは、肉しか食べないのに、どうして、栄養バランスが偏らないんだろう

上記のセリフでようやく合点がいきました。

なるほど、“栄養バランス”ということを謳いたいがためにアフリカくんだりまで来たのですね。
この設定を考えた人も凄いなぁ、まあ考えるだけなら出来るだろうけど実際に現地に行っちゃうとは。

あと、ネット検索していると以下のような記事を発見。


大塚製薬、「カロリーメイト」満島ひかりが南アフリカの大地で本物のチーターと共演するTVCMとメイキングを公開

彼女は、事前の打ち合わせ段階から、「チーターと私の姿を合成したCMは避けたいです。実際に触れられるならば触れて、共演したいです。怖いとは思っていません」と話しながら、チーターの写真や資料に見入っていた。
彼女と共演したチーターは、幼少期から調教され、調教師の指示には従うものの、本来は獰猛な肉食獣。彼女は、そんなチーターに対して、全く臆することなく近づき、調教師の指導のもと、コミュニケーションをとり始めた。
その後、撮影が進むにつれ、その親密さは増していく。彼女は、「毛が固くて、なでてると、ツヤが出てくるんですよ。グラフィックの撮影のときはよく、私が肩をなめられました」と語る。


CMを見る限り本物のチーターっぽいなとは思っていたけれど、実際本物だったようです。
おまけに、満島ひかり自身が“本物と共演したい”と言ったみたいで、ほんと肝が据わっている。

子供の頃から調教されてるチーターとはいえ、野生の本能というものが多少なりはあるだろうし、
普通に考えたら怖いと思うんだけど、凄いとしか言いようがないですな。


以下は、本CMのメイキング映像



映像の中では“チーターの狩り”のシーンなんかも紹介されており、
やっぱりこれが本来の姿だよなとしみじみ感じてしまう。


TOYOTOWN(トヨタウン)プリウスPHV「郵便配達の充電」篇CM、時空警察は堺雅人より阿部寛の方をまっさきに逮捕すべきだと思う!

ポカリスエット・イオンウォーター「目撃・深田恭子入社」篇CM、深田恭子がなぜ会社勤めをしてるの!?

大塚製薬・ソイカラ「新しい味」篇CM、なんだかんだでインパクトがある平泉成

夏の終り [Blu-ray]
夏の終り [Blu-ray]
posted with amazlet at 14.02.10
バップ (2014-03-19)
売り上げランキング: 1,310


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation