豊川悦司が出演しているキリンビール・澄みきり「白馬」篇CM。

ヤクルト・スワローズのバレンティン選手の逮捕を受けて前回のCMは打ち切りになったんだけど、
なにやらさっそく2014ヴァージョンの新CMが放送され始めたみたいですな。

白い甲冑&白馬が駆け抜けていく感じが、なかなかインパクトがあって悪くない。

【スポンサードリンク】

進化させよ。
みんなにとって嬉しいものには、進化し続けていく責任がある

といったようなキャッチコピーがCM中に語られるわけだけど、
なるほど、それで白を基調にしたイメージを作っているというわけか。

確かに、これまでの黒っぽかった甲冑が白くなることで“洗練”された感じはするものだね。
こういった白い甲冑って初めて見たので結構カッコよく見えるものだ。

でも、実際の戦国時代とかではこんな色の甲冑を着ていた人っていないだろうなぁ。
こんな目立つ格好をしていると、速攻で狙われてしまうだろうし。
そういった意味では進化とは真逆なベクトルとも言えるのかもしれない(時代が時代なら)

白い甲冑 – Google 画像検索

↑ ちなみに、「白い甲冑」を画像検索してみても、
やはりファンタジーな世界観なものばかり出てくる模様、当然か……。

それから、キリンビールのYoutubeチャンネルにおいては以下のような説明がなされている。

青い抽象的な空間の中で、”白い”甲冑に身を包んだ
澄みきり武将(豊川悦司さん)が”白い”缶を開け飲むと、
武将のまわりを今年の干支である”白い”馬群が駆けぬけていき
「進化させよ。」というブランドメッセージが浮かびあがります。
そして、武将が持っていた白い缶が新しくなった「キリン 澄みきり」に
変わっていき、進化したブランドが「澄みきり」であることを象徴的に描いています。


そうか、2014年は午年だから馬の群れを表現したというわけか、これは合点がいきました。
一応、どんな事象にも何かしらの理由があるということなのだね、ちょっとスッキリ。


しかしあれだなぁ、このキリン「澄みきり」のパッケージはシルバーなんだから、
どうせならシルバーの甲冑であったり、シルバーな馬を出せば良かったのにと思えてならない。

そうすれば、完全に商品との関連付けが出来た感じで面白かったと思うんだけどなぁ。
CG技術され使えばシルバーな馬だって再現できるだろうに。
いやむしろ、ここは思い切って“麒麟”を再現しても良かったんじゃなかろうかと。

進化というものを謳うのであれば、そのくらいはして欲しかったかも。
まあ、この辺は好みの問題なのかもしれないけれど。


キリン・のどごし〈生〉夢のドリーム「プロ野球」篇CM、公式のオールスター戦よりも面白い!

カエルのキャラが登場するキリン「本搾り」CMが“未成年の飲酒を誘発しかねない”という指摘から放送中止に! お酒の広告表現について改めて考えさせられる

ヤクルト・バレンティン選手の逮捕を受けて、キリン「澄みきり」CMが打ち切りに! 今シーズンのプロ野球の方はどうなるの?

豊川悦司 蜷川実花
豊川悦司 蜷川実花
posted with amazlet at 14.01.29
学研マーケティング
売り上げランキング: 85,280


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation