キリン・本搾りのヒックリカエル
キャンペーン|KIRIN本搾り(TM)マガジン

【スポンサードリンク】

<キリン>チューハイ「カエルCM」中止 未成年飲酒誘発?

キリンビールは23日、カエルのキャラクターが登場する缶チューハイのテレビCMを中止することを明らかにした。外部から「キャラクターを使った表現方法が未成年者の関心を誘い、飲酒を誘発しかねない」との指摘を受けたため。

放送を中止するのは、17日に開始した缶チューハイ「本搾り」のCM。スーツ姿のカエルのキャラクターと俳優の大沢たかおさんの掛け合いで商品をPRする内容で、当初は26日まで放送し、その後、続編も計画していた。


いやぁ~、これは驚いてしまった。
このCMにまさかクレームが来て放送中止にまでなっちゃったとは。

キリン・本搾り「大事・想像」篇CM、大沢たかおを呼び捨てにするカエルのキャラが素晴らしい&声も気になる!

うちのブログでも上記のとおり感想を書いたばかりだったので、それなりの衝撃です。

中止となったその理由というのが“未成年者の関心を誘う”ということみたいで、
確かにこのカエルは引き付けられるものがあるもんなぁ、指摘されても仕方がなかったのかも。




ただ、最近ではANA(全日空)「日本人のイメージ、変えちゃおうぜ。」CMとか、
ヤクルト・バレンティン選手が出演のキリン・澄みきり「ホームラン王」篇CMが打ち切りになるなど、
そういったことが短期間で続いちゃっているのでちょっと厳しくないか? と、思わなくもないですな。

まあ、それぞれの打ち切り理由を知れば致し方ないとは思うものの、
やっぱり残念だと思わざるを得ない、内容的にも面白いCMばかりだったので。


それにしても、今回のような前例が出来ることでお酒の広告表現に関して、
かなりの制限が出来ちゃったんじゃないだろうか?

酒 キャラクター – Google 画像検索

上記のように「酒、キャラクター」というワードで画像検索しただけでも、
わんさかキャラクターが出てくるんだもんなぁ、全て規制すべきなの? と思ってしまう。

老若男女に人気である、ゆるキャラ“くまモン”をあしらった日本酒なんかも販売しているようだし、
こういった商品だって間違いなく未成年者の関心を誘うだろうしね。

熊本県ゆるキャラ くまモンのカップ酒 3本セット【日本酒 瑞鷹 180ml×3本】

この際だから、規制の線引きのようなものを改めて作っていくべきなんじゃなかろうか。
じゃないと、キャラクターを生み出した人が浮かばれないと思うんだ。

だって、今回のカエルだってもうお蔵入りになっちゃうわけでしょ? なんと勿体無い。
他のキリン製品にて再登場することを願うばかりです。


キリン・のどごし〈生〉夢のドリーム「野茂選手と対戦」篇CM、野茂英雄が一般人に対してゴロの山を築く!

【キリン】のどごし<生>「のどごし 夢のドリーム」、一般人と吉本新喜劇の共演が熱い!

午後の紅茶「サンドイッチ公式飲料!?」篇CMに登場する“ゆるキャラ”が気持ち悪い……



[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation