嵐・二宮和也が出演している江崎グリコ・ポッキー「デビル・ニノの苦悩」篇CM。

このデビル・ニノの一連のシリーズもそれなりに続いているわけだけど、
ここへ来て何やら新たな展開を見せているようです。

彼は現在、井戸の底というか“奈落の底”にでもいるのかな?

【スポンサードリンク】

ポッキーを分け合った時に感じる、あのくすぐったい感情は……なんだ?

悪魔にも自分で判断の付かない感情というものが有るわけか。

個人的には、悪魔と言えばゲーテ『ファウスト』に出てくるメフィストフェレスあたりを想起するので、
ある種の絶対的な存在というイメージもあったりするから「なぜ分からないの?」と思ってしまう。

以下のCMの通り、「デビル・ニノ登場」篇によれば元々彼は人間だったわけだし、
あらかじめ持っていた感情に関連した知識まで失っちゃったの? とも感じざるをえないですな。



まあ、それが悪魔になったことによる副作用ということなのかもしれない。

分かち合う心”というものを持たない状態から、
それを自らが獲得し考え理解した時に初めて人間に戻してもらえるということなのでしょう。

しかし、今回CMでは「この感情は何なんですか?」と完全には理解していない状態にも関わらず、
最後デビル・ニノに対して光が当るなど“許しが得られた”感じになっているのが何とも言えない。

分け与えた分だけ自分のポッキーは減ってしまうんですよ! 損するだけだーー!!
とかなんとか、一応まだそんなことも言っているわけだから、許すのは早いと思うんだけどなぁ。

まあ今回は光が当っただけなので、これからどうなるかはまだ分からないのかもしれない。
次回神様らしき人物が再登場して何かを告げることになるのでしょう。

果たして、デビル・ニノは人間に戻れるのか、はたまた新たな試練が待っているのか、
ちょっと楽しみに待っていようと思う(たぶん、人間に戻るのだろうけど……)

それにしても、“分かち合う心”という一つの訴求ポイントから
よくまあこんなCMの設定を考えたものだわ、その辺は凄いと思う(面白いかは別にして)


明治・チョコレートカーニバル「カーニバルの男」篇CM、松本潤とその取り巻きの関係性が気になる

JCBカード「世界中移動」篇CM、二宮和也が瞬間移動する切っ掛けって何なんだろう?

J!NS「メガネはジンズだ」篇CM、歌がズンドコ節に聴こえてしょうがない!

Bittersweet(初回限定盤)(DVD付)

㈱ジェイ・ストーム (2014-02-12)
売り上げランキング: 34


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation