石原さとみが出演しているサントリー・鏡月「ひとくちどうぞ(ゆず)」篇CM。

鏡月のCMと言えば、石原さとみの「ふんわり♪」が非常に印象的だったんだけど、
今回はさらにまた強烈なインパクトを残してくれたものだ。

ちょっと、間接キスしてみ♪」、これはヤバイわぁ、ヤバ過ぎるわぁ~。
いわゆる一人称視点というものの良さが存分に発揮されているような気がするね。

【スポンサードリンク】

なんか、若干“半笑い”になりながらというのが非常に可愛いです、いたずらっぽい感じで。

これでまた僕の中で株を上げましたよ、石原さとみという存在が。
まあ、もともと可愛いとは思っていたけれど、まさかここまでとは想像出来なかった。

たぶん今回のCMって、全国の石原さとみファンを
テレビ画面やPCモニターに口づけさせちゃっている可能性を否定出来ないですな。
(や、僕自身はやらないよ、ほんとに)

そのくらいの強烈なインパクト、この冬最大級のCMがここに登場したわけか、素晴らしい!

しかしまあ、あざとさというものも感じなくもない。あざといと分かっていながら、
それに釣られちゃう人だっていることも否めない。ま、お互い様な気もしないこともないや。

あと、なんとなくネット検索をしていたら以下のような記事を発見。


“石原さとみにほろ酔い” サントリーのお酒「鏡月」のCM – NAVER まとめ

石原さとみさんのお芝居のバックにゆるやかに流れるラブソングは、ロックバンド「THE BACK HORN(ザ・バックホーン)」のボーカル、山田将司さんのオリジナル曲です。


CMのオリジナル曲というわけか、そうだったんだ。
鏡月と言えばこの曲という感じで、ずっと変わらないもんなぁ。


ちなみに、歌詞は以下の通り。


石原さとみさんの鏡月CMの歌詞 – Yahoo!知恵袋

きょう 何があって きょう 逢いたくなって

きょう 話したくなって きょう きみと うんん

きょう だからつまり きょう その答えは

きょう きみがすきだ きょう きみと うんん


個人的には、音楽って歌詞を追うことなく聴くから気にしたことはないんだけど、
改めて歌詞を読んでみると、CMの内容と多少リンクしているように感じなくもないです。

まあ、非常に素朴な感じで耳心地の良い曲だよね。

この曲のタイトルは何というのだろう? その辺も非常に気になってしまう。
特に公式WEBサイト上にも記載されていないようで、モヤモヤしちゃいますな。


【石原さとみ】花王・フレアフレグランス「一日中香る」篇CM、毎回新しくなれども既視感を覚えてしまう

「組曲×石原さとみ 2013 Autumn&Winter」CM、幻想的な世界観が素晴らしい

ホットペッパービューティー「戦う女子」篇CM、社会に揉まれる石原さとみが印象的

石原さとみ カレンダー 2014年

株式会社 ハゴロモ


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation