ジョージ・クルーニー、マット・デイモンが出演している
ネスレのネスプレッソ「In the name of Pleasure」篇CM。

以前、ジョージ・クルーニーだけが出てくるヴァージョンは観た記憶があるんだけど、
今回はマット・デイモンまでもが出ているとか、これは豪華過ぎるでしょう。

やはり海外製作のCMって、ほんとお金が掛かっているものだよね。

【スポンサードリンク】

まあ、それだけ儲かっているし、これからの売上も見込めるからこその起用なのでしょう。

日本のCMとかに、有名ハリウッド俳優が1人出演するだけでも大騒ぎになるところだと思うけど、
海外はそういった部分ではスケールがずいぶんと違うのだと感じますな。

たぶんこのジョージ・クルーニーと喋っている綺麗な女性だって女優さんなのだろうし、
一体出演者に払うだけでも総額どれだけの金額になるのかが気になってしまう。

なんとなくネット検索をしていたら以下のような記事を発見。


マット・デイモン、ネスプレッソのCMのギャラは3億円?

ジョージ・クルーニーが出演しているネスプレッソのコマーシャルに約20秒だけ登場したマット・デイモンのギャラは300万ドル(約3億円)だったらしい。(1ドル100円換算)


えぇーーーーー!!! 20秒で3億円って、想像以上に凄かったわけで……。
1秒で1500万円という計算になるわけか、ほんと破格のギャラとしか言いようがない。

まあ、それだけ出してでも使いたいと思わせるだけの魅力があるわけだもんね。

個人的には、マット・デイモンってそんなに好きということもないので、
改めて彼の人気っぷりを思い知らされた気がしてならないや。

上記の記事によれば、マット・デイモンはほとんどCM出演しない俳優ということでも有名らしいし、
そういう希少価値からしても、そのくらいのギャラは必要だったのかもしれない。

それにしても、CM内のマット・デイモンが時間を止めたにも関わらず、
なぜファンの女性達は微妙に体が動いているのだろう? その辺がちょっと気になってしまう。


nespresso カプセルコーヒーとコーヒーメーカー

エリジウム [Blu-ray]
エリジウム [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.11.30
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014-02-05)
売り上げランキング: 350


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation