ケイン・コスギ&三浦貴大が出演している大正製薬のリポビタンD「ウォータラン」CM。

毎度おなじみであるリポビタンDのCMと言えば、
毎回危険なミッション?を行っているというイメージがあるわけなんだけど、
なんだか今回はこれまでと趣が違う感じがしてしまう。

【スポンサードリンク】

もしかして今回は、海岸の波打ち際をただ走っているだけなんじゃ!?

まあちょっぴり岩場に上ってジャンプしてたりはするものの、
全然これまでとは危険度の差が違いすぎるとしか言いようがない。

もっと危険な場所にいけよ! なんて事は言わないけれど、
これではかなり「リポビタンD」のイメージとは違う感じがしてしまうね。

まさか視聴者から「危険過ぎる! マネする子が出るからやめて!」とかなんとか、
そんなクレームでも来たんだろうか?

ネタ切れってことはないと思うんだけど、はてさて。

まあ、もともとコンセプトとしては、激しい運動のあとにリポDを飲むということみたいだから、
そもそも危険なことをする必要はもともと無いわけだし、別に問題はないんだけどね。

しかし、これまで培ってきたブランド・イメージというものがあるわけで。
視聴者はそれ相応のものを求めてしまうのが普通だと思うんですが。


リポビタンD|トップページ|大正製薬

大正製薬 リポビタンD 100ml×50
大正製薬
売り上げランキング: 1,678


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation