最近の吉野家のCMは、こういった有名人の食べ方みたいなのを紹介するパターンで来てるね。
今回は新日本プロレスの中邑真輔さん。

個人的にはプロレスってまったく興味が無いので、この方のことはよく知らない。
このCMを見る限りでは若干ナルっぽいなぁという印象を持ってしまった。

【スポンサードリンク】

最後に手をクロスさせて決めポーズみたいなをやってたりするんだけど、
これカッコイイかなぁ? と思わざるを得ないね。

このYoutubeのコメント欄を見ても、ちょっとネタキャラっぽい感じのようにも見受けられるし、
もしかしてこういったカッコ付けた感じも演じているのかもしれない。
(単にイジられているだけの可能性もあるけれど)

演じていたとしても、それがその人の“見た目の”キャラクターとマッチしてればいいけれど、
そうじゃなかった場合はちょっと悲惨な感じがしてならないんだよね、残念なことに。

まあこの中邑さんのことをどうこう言っているわけではなくて、
プロレスラーも含めてメディアに登場してくる人を丸ごとひっくるめて言いたくなってくる。

しかし、プロレスラーの大半はこういうイメージが強いのは確かかもしれないね。
それだけプロレスというものの興業を考えた時の危機感の現われという感も有りですな。


株式会社吉野家公式ウェブサイト

中邑真輔 デビュー10周年記念 DVD-BOX
TCエンタテインメント (2012-06-29)
売り上げランキング: 5,047


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation