内田裕也が出演している日清焼そばU.F.O. CM「淋しい熱帯魚」篇 2020。

以前、きゃりーぱみゅぱみゅの「ファッションモンスター」を踊るVer.のCMが流れていて、
何これ? なにが面白いの? と思ってしまったものだけど、まさか第2弾が製作されるとは

まあ、日清による「シュールさを狙っていく」という全体的なスタンスは好きではあるものの、
合う合わないが結構激しいからなぁ……。個人的には、このシリーズは嫌いな部類かもしれない。

【スポンサードリンク】


「Heart on wave Heart on wave あなたは来ない
 私の思慕(おも)いを ジョークにしないで」

「U.F.O.ソース、濃くて美味いから、濃くて美味いから、ロッケンロール!」

「ソース食おうぜ! 日清焼そばU.F.O.(ユーフォー)」
「shake in a baby(シェケナベイベー)!」


このシリーズって、内田裕也という特殊な人間を起用しているから面白いと錯覚しちゃうけど、
基本的には、よぼよぼの爺さんを踊らせて笑いを取っているわけでしょ? そこが嫌だわ。

こういうので笑っていいのか? という疑問符がどうしても頭によぎってしまうんだよね。
(ブサイクな女芸人さんが、自分の容姿や体型をダシにして笑いを取る手法も同様)

正直、「笑いを取る」というよりかは、「笑われてる」に近い感覚だと思うんだ。
こういったものでは心情的に素直に笑うことができないなぁ、あくまで個人的な感想だけど。


日清焼そばU.F.O.

“濃い濃いソース”が絶好調の日清焼そばU.F.O.。焼そばが最も食べたくなるシーズンに、日本一濃厚な人生を生きる男・内田裕也が、濃厚なソースの魅力をメッセージします。ジャンルも年齢も性別も越えた楽曲で、ネットで激似と話題のエジプトハゲワシとともに、ロッケンローラー内田裕也が“踊ってみた”を披露するという、かつてない濃厚なシリーズの第2弾です。


↑ ちなみに、こちらが公式WEBサイトに掲載されている本CMの「企画意図」とのこと。

濃厚繋がりで内田裕也が起用されたというくらいの説明しかない感じかな?
日清さんからしたら、踊ることでメッセージ性が高まると考えてこういうCMになったのかも。


以前、カレーメシのCMにおいても、いか八朗さんみたいな爺さんを起用していたこともあるし、
ほんと、よぼよぼな爺さんで笑いを取ろうとすることに定評があるものだわ、この会社は。

個人的にもシュールなCMって好きだけど、上記の点においては価値観がまるで合わない。
視聴者に対し、笑っていいかどうか迷わせる微妙なラインを出してくるのは止めた方がよくない?


あくまでも日清さんには期待しているので、これからも良いCMを作って頂きたいものです。

内田裕也 俺は最低な奴さ
Posted at 2018.6.26
内田 裕也
白夜書房


【吉川晃司】日清焼そばU.F.O.CM「エクストリーム!」篇、B級感は出てるけどもう少し古臭さが欲しかった







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation