石川さゆり、SUGIZO(LUNA SEA・X JAPAN)、KenKen(RIZE・Dragon Ash)、
DJ RENA、にゃんごすたー(青森県黒石市の非公認ゆるキャラ)が出演している
サントリー・ペプシ JコーラCM「怪物舞踏団」篇。

ペプシの日本オリジナルブランド飲料誕生ということで、「祭り」がテーマになっている模様。

日本のイメージとして祭りなのか、「オリジナルブランド、目出度い、祭りだ!」ということなのか、
その辺がちょっと気になるところではある(両方という可能性もあるけれど、なんとなく)

【スポンサードリンク】


CM楽曲は、SUGIZOと作曲家の菅野よう子の共作とのこと。
正直、「ソーラン節」を編曲してるだけかと思いきや、一応彼らの作曲扱いになってるのですね。


ちなみに、以下は民謡の「ソーラン節」



両者聴き比べると、もう冒頭からしてノリがすんごい似通ってますな
やっぱり、「ソーラン節」のモチーフという感じで創作されたのでしょう、言わずもがな。

石川さんが歌う歌詞に関しては、まんま「ソーラン節」だしね。
CM楽曲の曲名はどうなっているのかは分からないけれど、「ソーラン節2018」で良いのでは?


↓ どうでもいいけど、個人的に「ソーラン節」といったらこちらのイメージ。

ソーラン節 歌詞有り – YouTube

石川さんが歌っている歌詞もこちらバージョンだし、なんだか馴染み深い。
やっぱり住んでいる地域によっても、学校等で習う楽曲に違いがあるのかもなぁ


それから、以下は本CMのメイキング映像



CM本編の方では暗くて分かりにくかったけれど、
神輿の下はモンスタートラックになってたのですね、ちょっとチープに見えるものだ……。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。

石川さゆり、SUGIZOらが出演!ペプシ新CMが圧巻のスケール

SUGIZOが「1つのCMにこの規模というのが今の日本で可能だったのかと。ハリウッドならまだしも、日本で、2018年にこれができるってことがまず驚愕でした」と本CMの撮影がこの時代に破格のスケールであったことを述べる


確かにペプシのCMは他と比べてお金が掛かっている印象はあるかもね、桃太郎CMしかり

ただ、他社は短いスパンで頻繁に新作を発表してたりするので、同程度にお金は掛けていそう。
たまにしか新作を出さないけど大金を掛けるor中クオリティのCMを量産する、その違いかな。


一体、どちらの方が印象に残るかというと、CM高感度ランキングで答えは出ているのかも。



【ジュード・ロウ】ペプシストロング5.0GV CM「桃太郎 Episode. 4」篇、戦いの中で心を通わし“闇堕ち”から解放されるパターンかな?

サントリー・プライド オブ ボスCM「休みとは/海女」篇、芦田愛菜ちゃんが“宇宙人役”として出ていて驚かされる








Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation