小栗旬、野村周平が出演している
サントリー・ペプシストロング5.0GV CM「桃太郎を助けよう!」篇。

何というか、桃太郎が敗れたというだけでもショッキングだというのに、
そこへ助太刀として現代の若者らを呼び込むのはどうかと思うんだ、ほんとに。

これまで培ってきたペプシ桃太郎の世界観が一気に崩壊……、そう思えてならない。

【スポンサードリンク】


「桃太郎、敗れる?」

「PEPSI × MOMOTARO Episode.5 『鬼ヶ島』篇、CM出演者募集!
 総勢50名。ペプシを飲んで、桃太郎を助けよう!」

「FOREVER CHALLENGE 自分より強いやつを倒せ。#鬼ヶ島 SNSで応募!」
「いくぜ!」


野村周平 「Sukedachi Tweet」 | #いざ鬼ヶ島 | ペプシ



「桃太郎負けちまったよ。犬も猿もキジも、もういない。
 頼れるのは皆だけだ。エキストラじゃない、主役を演じろ。

 他人任せの退屈なサイクル、ぶっ飛ばす熱いバイブス。
 勝ってやる、かかって来い怪物。

 巨大な敵? 上等だ。俺らはヤバイ、決意は固い。
 仲間の証、胸にかざし、勇気が武器だ。

 名乗りあげろ、ガチだ。用意よし、いざ鬼ヶ島」


聞いてるこちらが恥ずかしい気分になってくるセリフだなぁ、非常にダサい……
最近の若い子ともなると、これを聞いて「ヤバイ、かっけぇっス!」とかなっちゃうの?

語彙が少ないので、ほんとに在り来たりなセリフとしか言いようがなく、
心が揺さぶられる要素が微塵もないところが切ないものだ(あくまで個人的な感想だけど)

逆に、単純な言葉ばかりなので、心にスッと入ってくるという利点はあるのかもしれない。
ただ、変にラップ調になっているから、「最後まで聞いてられねぇ……」となる悲しさがある。


それにしても、「犬も猿もキジも、もういない」という点が、否が応でも気になっちゃうなぁ。
せっかく、これまでお供達の人となりをCMにて描いてきたというのに、もうお役御免?

予算的な都合だったりするのだろうか、それで今度は安上がりな素人さんを起用する流れ??
どちらにせよ、もうあまり期待できなくなってしまったものだわ、このシリーズも。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


ペプシ 新CM 出演のチャンス。野村周平が「スケダチポーズ」決めるキャンペーンCM公開

Q. 野村周平さんにとってペプシ桃太郎 CM とは?
A. カッコいい!まず。あと(ペプシ)桃太郎もカッコよければ、オニもカッコいい!応援に行く立場としてはオ ニをカッコいいというのはアレなんですが・・・(笑)。サルもキジもイヌもみんなカッコいいじゃないですか! キジに関してはすごい踊ってたりとかして。あと(ペプシ)桃太郎が教わった師匠みたいな人もいますよね。し っかり実写化した桃太郎だと思っています、カッコよく。


インタビュー記事を読む限り、野村周平さん自身も語彙力が乏しい感じですな。
等身大という感じで悪くはないのだろうけど、何とも言えません。

野村周平 ファースト写真集 『 side 』
ワニブックス
売り上げランキング: 259,932


【小栗旬】ペプシストロング ゼロ「桃太郎 Episode. 3」篇CM、マンガチックな展開だけど個人的には嫌いじゃない(むしろ好き)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

«

Post Navigation