中田英寿(元サッカー日本代表)、妻夫木聡が出演している
サッポロ・黒ラベルCM「大人エレベーター40歳 大人とは」篇。

うわぁ~、個人的にすっごい久々に見た気がするものだ、旅人ナカータさん
さすがにオッサンに見えちゃうのは悲しいところです、日本代表の頃は好きだったので。

パッと見、昔とそんなに変わらないように思うものの、
ほうれい線が加味されたことでオッサン成分が増えてしまった模様、これは仕方ないか……。

【スポンサードリンク】


「大人エレベーター、それは大人を旅する不思議なエレベーター。
 その階には、40歳の大人がいた」

「大人とは?」
「色んなことを飲み込んで生きていける人。この40になったところで、
 大人になりかけた自分がいたけども、子供に戻したいと思っている感じ」

「世の中で、無駄だと思うことは?」
「分からないことを心配すること。何十年後のこととか、それよりも今頑張ろうよ」

「今年、40歳の黒ラベル」


サッポロ・黒ラベルCM「大人エレベーター40歳 自分のこと」篇



「自分のことは好きですか?」
「好きですね。でも、好きですというよりも、自分のことを信じてあげないと」

「信じることって難しくないですか? 自分を」
「好きなことを見付けて、とにかく追い込む。その追い込んだ量でしか自分は信じられないし」


サッポロ・黒ラベルCM「大人エレベーター40歳 好きな言葉」篇



「好きな言葉は?」
「尊敬」
「嫌いな言葉は?」
「楽。楽をしても良い記憶には残らない。人生は記憶でしか計れないんじゃないかなぁと」

「人生が2度あればと思いますか?」
「いや、別に。今しかないから頑張れるし、
 2度あると……余裕があるとたぶん出来なくなることが増える」


サッポロ・黒ラベルCM「大人エレベーター40歳 ライバル」篇



「ライバルは必要ですか?」
「必要ないです。理想の自分と現実の自分で、ずっとライバルでいつづける」


サッポロ・黒ラベルCM「大人エレベーター40歳 アシストとゴール」篇



「アシストとゴールはどちらが?」
「アシスト! やっぱりたぶん、そこには人を喜ばせる自分でしか理解しない快感がある」


やっぱり、自分の世代的にサッカー日本代表のスターと言えば中田英寿という印象があるので、
ひとつひとつの言葉に重みというものを感じるものだ(例え在り来たりな答えであろうとも)

晩節も汚すことなく、サッパリと現役も引退しちゃったことだし、
現在の日本サッカー海外組の凋落っぷりを見せられている感じとは大違いな気がするね。


ただ、本CMは「大人エレベーター」と題して、大人の世界観がテーマだというのに、
「子供に戻したい」発言にはちょっと驚かされてしまった、中田さんもほんと素直だなぁ。

2度の人生は必要ないけど、子供であり続けたい願望が無きにしも非ずか。
まあ、ガチガチに凝り固まった頭の大人にはなりたくないしね、その辺は理解できます。


中田英寿 誇り (幻冬舎文庫)
小松 成美
幻冬舎
売り上げランキング: 249,123


【黒田博樹】黒ラベル「大人EV 40歳 父とは/満足とは/足りないもの」篇、カープファンからしたら黒田と妻夫木聡の共演が衝撃以外の何物でもない

【妻夫木聡】グリコCM「SMILE.GLICO 笑顔トリビア」篇、笑顔がなければ絶対幸せになれないという強迫観念を植え付けられそう……






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation