トミー・リー・ジョーンズ、タモリ、石田ゆり子、大黒和広(ナレーター)が出演している
サントリー・プレミアムボス リミテッド「プレミアム祭り」篇。

プレボスCMのテーマとして、日本のプレミアムな風景を探す旅というのがあるらしいんだけど、
今回は風景というよりかは、伝統行事の紹介といった感じなのだろうか。

CM冒頭のお神輿を担いでいるシーンとか、実際のお祭りの映像だったりするのかなぁ?
一体どこのお祭りなのやら、ちょっと気になってしまうものです(この手の事には無知なので)

【スポンサードリンク】


「この惑星の祭りには何の意味があるのだろう?」

「人多いねぇ」
「いらっしゃい!(宇宙人ジョーンズ・地球調査中)」
「また、あんたか。風情はあるけどね」

「こっちこっち」
「あ、浴衣の美女が呼んでる」
「おう」
「違った」
「ふふ」

「わっしょい、わっしょい」
「神輿の対決だ」
「おい、行くぞ!」
「あ?」

「ただ、この惑星の住人は、プレミアムな祭りなムードにのまれやすい」
「ダブル微粉砕がもたらす、コクと香り。プレボスからリミテッド登場」
「このろくでもない、すばらしき世界」

「また美女が呼んでる」
「はい」
「あんたかよ」


個人的にドラマとかほとんど見ない人間なので、久々に石田ゆり子さんを見たわけだけど、
この方ってほんといつまでも綺麗だなと思わずにはいられない、驚きですわ。

石田ゆり子 – Wikipedia

↑ Wikiを確認してみると、御年46歳・今年10月に47歳になられるんだそうな。
なるほど、彼女こそが混じりっけのないリアル美魔女ってやつなのでしょう。

化粧や服装で着飾って若作りしているわけじゃなく、普通に若々しいんだもんなぁ。
正直、美魔女を自称している人は、石田さんレベルのものを目指してもらいたいものだね。


そんな中で、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


タモリが71歳の誕生日会で芸能界引退を示唆 NHK紅白歌合戦の総合司会を申し入れ

タモリさんは『おれもそろそろいいだろう…。もう疲れたよ』とボソボソ話しはじめたのです。その場に居合わせた関係者は、いつもの冗談か、と思っていたのですが、再度タモリさんは『俺は本気だよ』と駄目押ししたのです。


まあ、もう71歳だもんなぁ。「もう疲れたよ」という言葉にはグッとくるものがあるね。
何十年にも渡って第一線を走ってきた自負もあるだろうし、やり切った感はあるのでしょう。

体力の衰えなんかは本人が一番感じるところで、なかなか他人にはなかなか分からない。
身体の限界はとっくに迎えていて、今は気持ちだけでなんとか持っているのかもしれないね。

この記事の真贋は分からないけれど、なんとも寂しい気持ちにさせられるものだ。

ブラタモリ (1) 長崎 金沢 鎌倉
NHK「ブラタモリ」制作班
KADOKAWA/角川書店 (2016-07-29)
売り上げランキング: 463


サントリー・プレミアムボスCM、タモリとジョーンズの対談がついに実現!しかしなんて毒々しい色味の番組セットなんだ……

サントリー・BOSS×ソフトバンク「Pepper(家庭)」篇CM、お父さん犬が人間に戻ったの!?と一瞬混乱してしまう……






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation