志村けん、上妻宏光(津軽三味線奏者)、東京スカパラダイスオーケストラが出演している
キリン・氷結CM「あたらしくいこう 志村けん」篇。

今年の2月に、さかなクンとスカパラがコラボしていて衝撃を受けたものだけど、
今度はまさかの志村けんとのコラボですか、これはこれで凄いことになっているものだ。

なおかつ、三味線とブラスバンドのセッションなので、新鮮味があって面白い。

【スポンサードリンク】


てか、志村さんが三味線を弾けるという事自体に、ちょっと驚かされてしまう。
このCMを見る限りでは、なかなか様になっているもんなぁ(演奏する姿が)

やっぱり、お笑い芸人さんって多彩な人が多いよなと、改めて感じるものだね。
まあ、何かしら一芸を持っていたら、それが全て仕事に繋がっていくのが芸能人なのでしょう。


そんな中で、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見。


志村けん:スカパラに限定加入 かっこよすぎる三味線披露に「ほれちゃや~よ」

志村さんは、趣味で三味線の腕を磨いてきたといい、「KEN from EVM」名義で参加しており、「音楽のジャンルが違うから、今回のようなコラボレーションはなかなか見られないし、だからこそ絶対面白い。話がきたときはすごくうれしかったです。ぜひ、お楽しみください。ほれちゃや~よ」とコメントしている。


やっぱり、CMオファーを受けてから初めて三味線を弾いたとかいうのではなく、
もともと趣味で三味線を弾いていたからこそオファーがあったわけだ、なるほどね。

一体、三味線歴は何年くらいなのか? その辺も気になってしまう。


それから、以下はWEB限定のスペシャルムービー。

氷結 あたらしくいこう WEB限定スペシャルムービー「志村けん×スカパラ」



CMの時と違って、ステージの演出も和風な感じになっていてなかなかカッコイイ!
どうせならスカパラの方達も、和服を着て演奏したら雰囲気があって良かったのにね。

でも、そこは一緒くたにせず、異種セッションという形が明白の方が趣があるのかも。
それに、志村さんを目立たすためにも衣装が違っていた方が良かったのでしょう。


しかし、その着ている和服のせいもあってか、
志村さんが完全に三味線流派のお師匠様っぽく見えて仕方がないものだ。

貫禄有り過ぎだろ! と言わずにはいられない。上妻さんの方が弟子に見えるという不運……。
まあ、志村さんが今回の主役なわけだし、貧相に見えるよりかは断然良いとは思います。

志村けんのバカ殿様 大盤振舞編 DVD箱(3枚組)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-09-25)
売り上げランキング: 51,106


キリン・氷結CM「あたらしくいこう さかなクン」篇、スカパラとさかなクンのコラボ!ミュージックビデオがカッコイイ

キリン・淡麗極上〈生〉CM「淡麗侍 合戦」篇、相方より地味目なトレエン斎藤さんの方がCM出演が多いとは意外だったかも






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation