高良健吾、松重豊が出演しているキリンビール・淡麗極上〈生〉CM「淡麗侍 登場」篇。

2016年でも侍という職業が成立している世界観? もしくは、職業は別にあって、
侍魂(サムライスピリット)だけは人の精神に強く残った世界ということなのかな??

まさか、現代になってもまだ江戸幕府が続いている世界ってことはないだろうけど。
もしや、鎖国したまま現代に至った世界線? なんだか色々と想像が膨らんでしまう。

【スポンサードリンク】


「時代は変わっても、人は変わらない。俺たちは、侍だ」
「淡麗侍(課長)」

「分かった、今すぐ行く。ハッ!!」
「爽快一筋。キリン・淡麗」


キリンビール・淡麗極上〈生〉CM「淡麗侍 謝罪」篇



「悪代官(クライアント)」

「どういうつもりだ!?」
「ですから、その……」
「誰が責任を」

「(どよめき)」
「課長!」
「全て私の責任です」淡麗侍(課長)
「馬で来るなよぉ……」
「失礼っ」
「上から言うな!」

「余計駄目でしたね」
「爽快一筋。キリン・淡麗」


しかし、悪“代官”という存在がCM内に出てきている以上、
やっぱり武家政権が続いているということなのだろうなぁ、そんな気がしてならない。

てことは、まだ徳川幕府が続いているということなの? そう考えた方がしっくり来るのかも。
それとも、別の勢力が新たに天下を取った?? そういった可能性も捨てきれないですな。


あと、代官といったら今で言うところの地方行政を担っている公務員だと思うので、
幕臣である侍も同じく公務員だと思うから、本当なら両者は同僚に当たるんじゃなかろうか。

この世界観では、侍も代官も民間の役職になっているのかなぁ? その辺が気になってしまう。


それから、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


馬に乗って颯爽と登場した高良健吾、「もっと考えて」若者にエール

慣れた手つきで馬を乗りこなし、戯れる姿がまぶしい高良さんだったが、「以前大河ドラマで馬に乗るシーンはありました。結構練習していたので、少しは慣れていました。僕自身、馬が好きなので抵抗もないんです」と話した。さらにCMでも共演した馬ということもあり、相性は抜群だと付け加えた。


確かに今回CMの馬で駆けるシーンは非常にカッコイイ。
おまけに、道路を走っているという非現実的な感じが妙に引き付けられるものです。

できれば、他の馬も複数行き交っている感じだと最高だったのになぁ。

情熱大陸×高良健吾 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-11-23)
売り上げランキング: 32,429


【菅田将暉】グランブルーファンタジーCM「グラブってる? 屋上/食卓」篇、大きくなるまでは与えないようにしましょうというメッセージ?

Sansan「面識アリ」篇CM、松重豊の台詞に破顔させられてしまう






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation