相変わらずオシャレな雰囲気を醸し出しているCMだなぁ、キューピーハーフ。
まあ、あくまでも雰囲気に関してはだけど。

もしかしたら、この流れているフランス語の曲によってそういう雰囲気になるだけなのかも。
だってこの取ってつけたかのようなスポーツカーとか意味が分からないもんね。

【スポンサードリンク】

まあキューピーハーフとしてのブランディング手法がこういう感じで、
分からなくても何かを感じ取ってくれということなのでしょう、たぶん。

「もうキューピーというブランドは確立されているんだから、
 あなた方の方でこちらが出すものを上手いこと読み取ってください」
という感じなのかも。まあ勝手な妄想ではあるけれど。

それしても、このCMの物語としては“福山雅治の休日”というものを
モチーフにしている感じなんだろうか?
「~した」「~した」と、その日したことを羅列しているだけで脈絡がない感じ。

ひとつひとつの言葉を間を置きながら喋っていて、
ちょっとメッセージ性が有りそうで無さそうで、何とも言えませんな。


キユーピーハーフ 「おいしく、カジュアルに。キユーピーハーフ」



[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation