荒川静香(プロフィギュアスケーター、日本スケート連盟副会長)が出演している
ミスタードーナツCM「のびのびポン・デ・リング 荒川静香のびのびスケート」篇。

あれ、荒川さんってお子さんを出産したばかりだったんじゃ? と思って調べてみたら、
2014年11月のことだったんですね。すでに1年以上経っていたのか、なるほど。

まあ、それでも現役時代のスタイルと変わらない感じで、さすがはプロスケーターですな。

【スポンサードリンク】


「何かくわえてますねぇ」
「のびのびポン・デ・リングですねぇ」

「のびてますねぇ」
「のびてますねぇ」

「のびのびポン・デ・リングですねぇ」
「ミスタードーナツですねぇ」


個人的には、あんまりフィギュアスケートって好きではなくてあまり見ることはないんだけど、
解説者の方って「○○○ですねぇ」という感じが多いのだろうか? その辺が気になってしまう。

CMの感じだと、技術的な解説は一切なくて単なる本人の感想ばかりなので、
「こんなの解説になってねぇ……」と思わずにはいられないものだ。

でも、フィギュアって、スポーツ面だけでなく芸術面での評価もしないといけないから、
その場合、解説者の好みも反映されちゃうだろうから語りにくい部分はあるのかもしれないね。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


荒川静香、ポン・デ・バウアーを披露…ミスタードーナツ新商品CM

荒川さんは「若い時は一度に5、6個食べていて、本気を出したら10個はイケるかも」というほどのミスドファン。撮影当日も、最近ハマっているという「ポン・デ・黒糖」を食べて現場入りしたそうだ。イナバウワーを披露したシーンでは、スタッフが「今回の技をポン・デ・バウアーと命名してもいいでしょうか?」と提案した


え、イナバウワーは、その名の通りイナ・バウワーさんという選手が開発した技なので、
それを改変したものを荒川さんに許可を取るというのもおかしな話じゃないですかねぇ?

かといって、イナ・バウワーさん本人にその話を提案したところで、
「何の話?」ってなりそうだから、黙って使ってても良さそうな気がするんですが。


しかしながら、世の中にはイナバウワーを荒川さんオリジナルの技だと思っている人が
少なからずいるというのも確かなのだろなぁ、そんな気がしてならない。

ま、オリジナルとそのフォロワーの人気が逆転してしまう事象も、
スポーツ界だけでなく色んな業界で起きていることだから、何とも言えないけれど。

花は咲く on ICE ~荒川静香 羽生結弦~ [DVD]
NHKエンタープライズ (2015-12-18)
売り上げランキング: 1,394


【ミスド】夏専用ポン・デ・リングCM、島崎遥香(ぱるる)の「あ~ん」集が色々ヤバイ!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation