トミー・リー・ジョーンズ、石川さゆり、北島三郎が出演している
サントリー ・BOSS(ボス)CM「北海道新幹線」篇。

最近のボスのCMって、心に染み入るような内容のものに完全にシフトしている印象。

以前は、宇宙人ジョーンズさんがメインでコメディ路線だったというのに、
今ではどちらかというと脇役という感じに見えなくもないですな。

【スポンサードリンク】


「津軽海峡」

「この惑星の北海道と本州は、かつて船で繋がっていた。
 24年という歳月を掛けてトンネルを掘り、さらに28年を経て今度は新幹線が走るらしい」

「青森」

「なぜ、そんなにも繋げたいのだろうか?」

「凍ってます」
「ふんっ!」
「おー、落ちたー!」
「鉄道関係? 私は連絡線の方が好きだったわ。津軽海峡、冬景色……」

「函館」

「はるばる来たぜ、函館……か。命懸けでトンネル掘った甲斐があったな」
「あの人たしか」
「青函トンネル掘ったっていうオヤジさんだよ」
「あ、来た!」

「ただ、この惑星の新幹線は妙にテンションが上がる」

「このろくでもない、すばらしき世界」
「新幹線で会おう、缶コーヒーのBOSS(ボス)」


たしかに、新しく新幹線開業という話をニュースとかで聞くと、
鉄道オタクじゃなくても妙にテンションが上がる気がするものだ

一般人でもこんな気持ちになるので、鉄オタの方なんかだと相当なものなのでしょう。
そういうオタクの人達のマナー違反をよく耳にするけれど、気持ちは分からないでもないや。

(とはいえ、法律に反することはどんな理由があれやっていけません、言わずもがな)


そんな中で、ネット検索をしていると以下のような記事を発見しました。


ボスCMに北島三郎&石川さゆり、宇宙人ジョーンズ新作「北海道新幹線」篇。

CM撮影後、トミー・リー・ジョーンズは新幹線について、「まず驚いたのは時間通り出発して、到着したこと。あと、非常に速かったことも覚えています。すごくキレイな乗り物なので、アメリカにもあったらうれしいですね」と初めて乗ったときのエピソードを披露。


へぇ、ジョーンズさんも新幹線に乗ったことがあるのですね。
一体、いつ頃のことなのだろう? その辺がちょっと気になってしまう。

出演映画のプロモーションなどをしている時に、乗る機会があったということなのかなぁ。
乗り合わせた人達が騒いで、その場が混乱状態にならなかったか少し心配。

でも、日本人の特性として、そんなに他人をジロジロ見たりしないと思うので、
気付かれなかった可能性もあるのかもしれない、なんとなく。

ちゃんと言わなきゃ愛さない
石川さゆり
テイチクエンタテインメント (2015-10-21)
売り上げランキング: 1,978


サントリー・BOSS(ボス)CM「ヘッドライト・テールライト」篇、“中島みゆき”は何かに一生懸命な方のBGMに最適

サントリー・BOSS×ソフトバンク「Pepper(家庭)」篇CM、お父さん犬が人間に戻ったの!?と一瞬混乱してしまう……






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation