日本マクドナルド「バカリズム直伝!バーガー10年分をタダで食べる方法」

なにやら期間限定で販売される「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」という新商品の正式名称を募集するキャンペーンが、2月2日(火)から開始されるらしい。

お客離れが著しいマクドナルドからしたら、一世一代の大仕事という感じなのかもなぁ。
なかなか“バーガー10年分をタダ”というのは、他では聞いたことがないことだし。

【スポンサードリンク】


ちなみに、バカリズムさんが紹介している「こんな名前では採用されない」例は以下の通り。

・北の大地に育まれた黄金のじゃがいもをやさしく挟み込んだそれはまるで幼き頃遊んだかまくらのほんわかとした暖かさを思い出す故郷が恋しくなるような懐かしいバーガー

・イモのやつ

・ビームモヒカンスパイラルクラッシャー

・○○○○○(象形文字)バーガー

・\(^o^)/バーガー

・フォアグラバーガー

・○○○(モザイク)バーガー

・ポテトにぎり


いつものバカリズムさんらしいネタだったわけだけど、
一番最初の長ったらしい名前のやつはそこそこ悪くないんじゃないの? と思ってしまった。

もちろんこのままでは長過ぎてダメではあるものの、北海道らしさが溢れているので、
これをもっとコンパクトな感じにしたらいけそうな気がする、なんとなく。

やっぱり、産地というものがハッキリ分かる方が良いと思うんだよね、ご時勢的にも。
異物混入問題で矢面に立たされた経験のあるマックだからこそ、材料で勝負すべきとも思うし。


名前募集バーガー キャンペーン McDonald’s

↑ ちなみに、公式WEBサイトを確認してみると、実際にバーガーがもらえるというわけじゃなく、
バーガー10年分の賞金(390円×365日×10年分=142万3500円)がもらえるんだそうな。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


マクドナルド新商品は「バーガーリズム」?バカリズムが不採用例紹介

バカリズムは言葉で勝負する「IPPONグランプリ」優勝経験者であることなどからこのキャンペーンのアンバサダーに起用された。


そういう理由からアンバサダーに起用されたわけか、なるほど。
だったら、長年「大喜利」で人々を笑わせている笑点のメンバーでも良かったかもね。

番組バカリズム3 [DVD]
番組バカリズム3 [DVD]
posted with amazlet at 16.01.25
アニプレックス (2015-11-25)
売り上げランキング: 38,667


マクドナルド・ハッピーセット「スーパーマリオ」CM、ハテナブロックってどういう風に設置しているの?

マクドナルド 「マックシェイク フルーリー」CM、すごく無邪気だけど年齢層高いですね






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation