土屋太鳳が出演しているロッテ・雪見だいふく「冷蔵庫と土屋太鳳 -めそめそ-」篇CM。

雪見だいふくCMは結構長く“榮倉奈々”が出演していたと思うんだけど(4~5年?)、
ついに演者が変わっちゃいましたか。でも、CMの雰囲気自体はあまり変化なしという感じかな。

まあ、有名なアイスなわけだし、改めて新たな切り口でやっていく必要もないのかも。
(しかし、そういった点に慢心さが見え隠れしないこともない)

【スポンサードリンク】


「最近、彼氏が冷たいの」
「え、冷たいって何℃くらい?」

「温度じゃなくて態度」
「あぁ、そっちか。ま、めそめそするよりもちもちしたら?」
「うん」

「きょうも、もちもち、雪見だいふく」


何というか、めそめそというより逆に怒ってません? と、思えてならない。
そこまで悲しそうな感じには見えないんですが、残念ながら。

涙目とかになっていたら分かりやすかったとは思うものの、
すぐさま機嫌を直す演技もしないといけないから、CMの尺からして厳しいのかもしれない。

30秒Ver.とかでなら、もっと上手く“めそめそ感”が出せたんじゃなかろうか。
(でも、そこまで拘ったところで商品が売れることに繋がるわけではないけれど)


そんな中で、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


土屋太鳳「最近、彼氏が冷たいの」と不機嫌!?「温度じゃなくて態度!」とさらに不満

撮影中盤での、「最近、彼氏が冷たいの」はあまり経験したことのない演技だったのか、終始照れ笑い。そんな土屋に監督からは、「冷蔵庫を女友達だと思って!」「ちょっと、“ねぇ聞いて!ぷんぷん!”みたいな感じで」など、“恋に悩む”女子のように演じるリクエストが。何度もセリフを反復する土屋だが、「わたしこんなセリフ言ったことないです…(笑)」と、はにかむ姿も


なにぃ、CMの監督からはやっぱり“ぷんぷん”といった感じの演技指導が入っていたわけか。
それなら、悲しい感じではなく怒ったような不機嫌な演技になるのもうなずける。

これで「めそめそ」篇と付けたら、タイトル詐欺だと言われても仕方がないかもしれないね。
別に「ぷんぷん」篇としても良かったんじゃないのかなぁ? そんな気がする。

しかし、それだと「めそめそするよりもちもちしたら?」の語感が悪くなるのだろうか。

土屋太鳳1stフォトブック「DOCUMENT」 (TOKYO NEWS MOOK)
東京ニュース通信社 (2015-02-03)
売り上げランキング: 20,235


【佐々木希】ロッテ・クーリッシュ「改造人間NOZOMIN」篇CM、なかなか肘からビームを出すヒロインっていないよね(あと膝も)

ロッテ・Fit’s(フィッツ)「裏切り果実」篇CM、クイズの概要を理解したらそこそこ楽しめた!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation