山本美月が出演している日清焼そばU.F.O.「青春の保健室 ドキドキ」篇CM。

この美月先生の“お叱り学園”シリーズを初めて見た時には結構な衝撃を受けたものだけど、
そっかー、やっぱり続編が製作されちゃいましたか、2ヶ月ぶりくらいかな。

面白いのは確かなものの、半分痛さもあるので、
第1弾だけで終わりでも良かったのでは? と多少思わなくもないです。

【スポンサードリンク】


出演の山本美月はともかくとして、製作者側はもうノリノリで作っているのだろうなぁ。

日清焼そばU.F.O.

↑ それはこの公式WEBサイトを見るだけでも、意気込みというものが伝わってくるものだ。
WEB限定である「美月先生の放課後ツンデレMovie」だって、16種もあることだしね。

まあ、内容的に現場は楽しくてしょうがなかっただろうと想像に難くないです。
ツンデレ好きな方がいればなおさらというものでしょう。


で、今回のCMなんだけど、前回と変わって女子生徒が相談にやって来たらしい。
だからといって、男女で対応が変わるということは美月先生に限ってはない模様。


ドキドキが止まらない? こっちはさっきから箸が止まらんわ! この特急のぼせ号!!


相変わらず、その決めゼリフがぶっ飛んでますなw
「止まらない」と特急をかけてあるわけか、言い得て妙だ。

前回なんかは「KY坊主!」「タラタラ、タラバガニ!」など、
ちょっと意味が分からない感じだったので、美月先生も少し進化したのかもしれない。


それから、以下は別ヴァージョンのCM。


日清焼そばU.F.O.「青春の保健室 ファーストキス」篇



ファーストキス? こっちのソースの方が濃厚だわ! このタコチュー野郎!!


生徒は「ファーストキスって“どんなの?”」としか言っていないというのに、
美月先生は勝手に“味の話”に持っていって暴走しているように感じてしまうものだ。

シチュエーションであるとか、先生の思い出話を聞きたかっただけかもしれないし、
ほんと美月先生は「焼そば脳」に侵されてしまっているんだなぁ……。




日清焼そばU.F.O.「青春の保健室 告白」篇CM、山本美月のぶっ飛んだキャラに笑ってしまう、“叱られフェチ”にはたまらない感じ?

積水ハウス・シャーメゾン「歌う・帰る」篇CMに出演している地味目な女性が、まさかあの子だったとは驚いた!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation