大塚製薬・ポカリスエット「Jump」篇CM。

ポカリスエットCMと言ったら、吉田羊&鈴木梨央(子役)が出ていたと思うんだけど、
早くも新たなヴァージョンが発表されたみたいですな(ちょっと早過ぎません?)

その前の北野武が出演していたCMは結構長く放送されていたと思うのに、
この切り替えの早さはちょっと気になってしまう(併用される可能性も有るけれど)

【スポンサードリンク】


で、今回のCMですが、インパクトを感じるのは確かではあるものの、
やっぱり「WE WILL ROCK YOU(ウィ・ウィル・ロック・ユー)」を歌われちゃうと、
どうしても「ベタだなぁ……」と思わざるを得ないものだ。

絶対そんな立場の人が歌わないだろうと思わせておいて歌わせるパターン。
一体、何番煎じだ? と、言わずにはいられない。

そして、「青春=疾走(駆け出す)」というのも、すごくありがちだよね。
まあ、原点回帰したのかな? と思えば納得出来るCMなのかもしれない、たぶん。


しかし、彼らはなぜ走り出したのだろう? 何かに駆り立てられてと最初は思ったけれど、
途中で後ろを振り向くシーンを見てから“何かに追われている”ように見えてきてしまった。

要するに、衝動にまかせて走るというよりかは、何かから逃げているように見えちゃうんだよね。
34秒あたりの後ろを振り向くシーンは絶対いらなかったと思うんだ。ちょっと台無し。


自分は、きっと想像以上だ。潜在能力を引き出せ

それにしても、これだけ影響力を受けやすい生徒ばかりだと、
学校教育も楽でしょうがないんじゃなかろうか?

皆、熱い人間ばかり。あいつの夢は俺の夢だ!的な感じで、皆が同じ方向を向いている。
傍から見たら画一的で面白味などないけれど、彼らに外の目を気にする頭などないのでしょう。


ちなみに、出演している女の子はYoutubeの情報によれば中条あやみさんという方らしい。

ファッション誌「Seventeen」などで活躍するモデルで女優の中条あやみさんが­、大塚製薬のイオン飲料「ポカリスエット」の新CMキャラクターに起用されたことが4­月16日、明らかになった。中条さんは新CM「Jump」編でセーラー服姿で街中を疾­走しており、「約500人のエキストラのみなさんと呼吸を合わせて全力疾走したときは­、走る距離も長くてすごく大変でしたが、終わったときは達成感があり、とても楽しかっ­たです」と笑顔で振り返った。18日から全国で放送。


エキストラ500人というのも、なかなかスゴイですな。

高校の1学年全生徒くらいの人数で疾走するという感じだろうか。
街中で体育祭でもやっている感覚に思えてしまう。それはそれで面白そうだけど。


あと、ついでなので、イオンウォーターCMの動画も貼っておきます。

ポカリスエット・イオンウォーター「負けない」篇(森川葵出演)



なにやらYoutubeのコメント欄が荒れております。

劇場版 零~ゼロ~ スペシャル・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2015-03-03)
売り上げランキング: 7,724


【吉田羊・鈴木梨央】ポカリスエット「冬の乾燥」篇CM、利発的過ぎる子役がいる風景

ポカリスエット「たけしとピアノ」篇CM、映画『紅の豚』を想起させられるロケ地が気になる!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation