新垣結衣が出演している明治製菓の
明治アーモンド&マカダミア「おさえられない衝動」篇CM。

たまたま観掛けたCMで、相変わらずガッキー可愛いなぁとか思いながら観ていたら、
彼女の発した言葉にちょっとドキッとさせられてしまった。

ん、こかん? ですって!?

【スポンサードリンク】


いやいやいや、そんなはずはない。
お茶の間で、そういったセリフをチョイスするとは有り得ないと思う。

ということで、よくよくセリフを聞いてみた。


美しい艶。
砕けるナッツ。

甘く香ばしい香り。

あぁ、五感が……。
(五感に、ひと粒)

アーモンドは明治。



なるほど、「五感」って言っていたのか。普通に空耳してましたわ。
思いっきりコピーが出ていたけれど、あまりの衝撃で見えていなかった……。


でも、これを空耳する人って、少なからずいると思うんだ。
CMタイトルである「おさえられない衝動」というのも、変な意味を連想させられてしまう。

最近では、広瀬すず出演CMのセリフ差し替え事案とかもあったことだし、
余計にセクスィーなものを空耳しやすい状態にあったのかもしれないなぁ。



ちなみに、過去には以下の記事に書かれたようなことも有ったり無かったり。


「全部、出たと?」はヒワイ? 広瀬すずの出演CMに苦情でセリフ差し替えに

同じようにドキッとするセリフを使ったCMは数多く存在し、近年では一昨年に放映されたアサヒビール「クリアアサヒ プライムリッチ」のCMで松下奈緒(30)の「リッチしよう」というセリフが「エ○チしよう」という言葉に聞こえるとして賛否を呼んだ。こちらも放映からしばらくして「リッチしよう」のセリフがないバージョンに変更されている。


これは覚えてますわぁ。
CMって、ふいに断片的にセリフが聞こえてきたりもするので、空耳しやすいんだよね。


クリアアサヒ プライムリッチ「坂道のふたり」篇



しかし、このCMも修正ヴァージョンが後から放送されていたのですね、知らなかった。
どこにでもクレームを入れる人っているのだなと、新ためて思い知らされる気分です。

でも、このCMに関しては、確かにそう聞こえるから仕方がないか。


下ネタを連想させるフレーズを使うことで視聴者の関心を引き寄せるという手法は、CM業界では昔からある定番のもの


ま、上に引用したことが本当であるならば、
視聴者が変な連想するのもメーカー側から仕組まれたことなのでしょう、迷惑なことだ。

半分は視聴者による“想像力のたくましさ”頼りなのだろうけど、あまり感心しないなぁ。
もうちょっと別のところで勝負してもらいたいものです、ほんとに。



【新垣結衣】アサヒ・十六茶「利休」篇CM、この千利休もReBORN(リボーン)してきたんだろうか?

日清・チキンラーメン「冬の恋人」篇CM、新垣結衣の妄想力が素晴らしい!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation