山本美月が出演している日清焼そばU.F.O.「青春の保健室 告白」篇CM。

「なんだかスゴイものを見てしまった……」という、そんな感想を持ってしまう。
ほんとぶっ飛んだキャラクターをしているものだ、保健室の美月先生。

ある意味可愛く思えなくもないけれど、見ていてちょっと恥ずかしい気分にもなってくる。
「この物凄いキャラをよくぞ演じ切りました、拍手」という感じです。

【スポンサードリンク】


告ってる暇あったらソースのコク味わっとけ、このKY坊主!
未練たらたら? こっちはU.F.O.にヨダレたらたらだっての、このタラタラ、タラバガニ!
つべこべ言わずU.F.O.食べんかい、泣き言吐き太郎!


なんか「タラタラ、タラバガニ!」が訳が分らな過ぎて笑ってしまうw
豹変した時に瞳孔が開いてしまう感じなのも、頑張ってる感が出ていて何とも言えません。

う~む、一体これはどういったコンセプトなのやら全く理解不能ですな(面白いけれど)


なんとなく公式WEBサイトを覗いてみたら、こちらも美月先生仕様になっておりました。

日清焼そばU.F.O.
UFO山本美月・保健
青春の悩みは3分で解決!お叱り学園

一応CMだけじゃなく、ちゃんと世界観が構築されているように見受けられるものだ。
(多少なりとも既視感を覚えてしまうところも無きにしも非ず、かな)


あと、なにやら美月先生のプロフィールが載っていたので、一部引用してみます。


お叱り学園に赴任したばかりの保健室の新米先生。
そのかわいさから、赴任初日に、保健室に仮病の男子生徒の行列ができたとか。
普段はおっとりで優しいが、お湯が沸騰すると、突然性格が豹変し、
訳分からない理由で叱り出す癖がある。
保健室を、まるで自宅の様に自由気ままに使っている。



公式のプロフでも“訳分からない”とか書かれていて、ちょっと笑ってしまう。
ちゃんとした設定やら理由があるわけじゃなく、ほんとに訳が分らない先生なのですね。

でも、沸騰することが切っ掛けで性格が豹変するとのことで、
その辺が彼女のバックボーンの鍵を握っているという感じなのかもしれない、なんとなく。


それから、公式WEBサイトでは「美月先生の放課後ツンデレMovie」なるものが公開されている。


日清焼そばU.F.O. Web限定動画 視力検査編



3分遅刻? U.F.O食べてたんじゃないだろうな、このホラ吹き男爵!


日清焼そばU.F.O. Web限定動画 ヤカン編



熱愛? その熱でU.F.Oの湯沸かして食べとけ、このヘタレ湯たんぽ♪


やっぱり訳が分らないよ、この先生(良い意味で)
というか、どの辺がツンデレなのやら、そこもめちゃくちゃ謎過ぎる。


なにやら今後もこのMovieはサイトにて順次公開されるみたいなので、これは期待出来ますな。

「KY坊主、タラタラタラバガニ、泣き言吐き太郎、ホラ吹き男爵、ヘタレ湯たんぽ」ときて、
次は一体どんな表現で叱られることになるのやら、ちょっと気になってしまう。

タモリさんを始めとする“叱られフェチ”にとっては、神CMと言えるのかもしれない。


(このCMは、ある意味で日清「カレーメシ」路線と言ったところなのかも)




積水ハウス・シャーメゾン「歌う・帰る」篇CMに出演している地味目な女性が、まさかあの子だったとは驚いた!

日清・チキンラーメン「冬の恋人」篇CM、新垣結衣の妄想力が素晴らしい!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation