小栗旬が出演しているサントリー・ペプシネックス ゼロ「桃太郎 Episode. 2」篇CM。

このCMシリーズって、もう終わっちゃったのかと思っていたんだけど、ついに新作が来た模様。
前回から約7ヶ月ぶりという感じなのかな? 結構期間が空いたものだ。

エピソード0から1の公開は2ヶ月足らずだったので、余計に長く感じてしまう。

【スポンサードリンク】


CM撮影に時間が掛かっていたのか、はたまたCM自体の評判がそれほど良くないのか、
そういった部分もちょっと気になってしまうものです。


で、今回の内容はというと、小栗旬演じる桃太郎がメインというわけではなく、
お供の“犬”のバックボーンが描かれているらしい。

個人的にはてっきり犬の擬人化だとばかり思っていたんだけど、
まさか狼に育てられた人間という設定になっていたとはね、これは驚いた。


むかし、狼たちの住む山に、人間の赤ん坊がいました。
狼は赤ん坊を自分の子として育て、幸せに暮らしていました。

しかし――

山に現れた鬼が、恐ろしい力で群れに迫り、
一瞬のうちに、全てを奪い去ってしまいました。

ひとり残された青年は、悲しみで一夜にして白髪になり、
母の形見を身にまとうと、自らを「犬」と名乗りました。



狼に育てられたと言っても、なぜか人工物のような小屋で暮らしているのが何とも言えない。
赤ちゃんを入れた吊り下げ袋のようなものもどうやって入手したのやら、色々解せないなぁ……。

2本足で歩くことをどうやって覚えたのか、人間の言葉はどうやって身に付けたのか、
探せば他にも粗がありそうだけど、そこはファンタジー作品として捉えるべきなのでしょう。


MOMOTARO PEPSI
桃太郎 Episode. 2の犬
ちなみに、「犬」はこんな風に成長していったらしい。
(※青年期を演じているのはカイル・アレンさんという方とのこと)


ま、そんな感じで、鬼に対して恨みをもった青年達が桃太郎のもとに集うということなのかな?

引き続き、猿とキジのバックボーンも描かれていくのだろうけど、
個人的には桃太郎自身の出自の方が気になってしまう。

小栗旬ファンの方もそうだと思うけど、彼が桃から生まれるところを見たいと思うよねぇ?
そういったシーンを描く方がかなりインパクトがあって面白いと思えてならないや。


それにしても、猿やキジも同じように、動物から育てられたという設定になるのだろうか。
猿ならゴリラ、キジなら孔雀に育てられたという感じになるのかもしれない、ワクワク。


BORDER DVD-BOX
BORDER DVD-BOX
posted with amazlet at 14.12.04
KADOKAWA / 角川書店 (2014-09-26)
売り上げランキング: 42,415


【小栗旬】ペプシネックス ゼロ「桃太郎 Episode. 1」篇CM、宮本武蔵が登場するなど物語の骨子がスカスカ過ぎてヤバイ!

【小栗旬】ペプシネックス ゼロ「桃太郎 Episode. ZERO」篇CM、“自分より強いやつを倒せ”ってやっぱりコカ・コーラを意識している!?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation