本仮屋ユイカ、高橋一生、佐藤めぐみ、イ・ジャンウ、遠藤久美子、K、
小林涼子、小林祐基、ミッキー・カーチスが出演している
キットカット・オトナの甘さ「ビター・スウィート オトナの交差点」予告篇CM。

またしてもドラマ的な演出のCMが登場かぁ、二番煎じ三番煎じが多いものだ。

なんてことを思いながら本CMを見ていたんだけど、
こちらは“ネスレシアター”と題して、ほんとに映画が作っちゃったみたいですな。

【スポンサードリンク】

9月30日からYoutubeにて随時公開されるとのことで、
ショートムービーとは言えども、予告篇を見るに割と本格的な印象。
公式WEBサイトからも見れるみたいです。)

出演している人選を鑑みて、女優陣なんかは特に気合が入っているように見受けられる。
なぜか韓国の俳優が2人も出演しているところが何とも言えないけれど。
(ネスレ内部では、いまだ韓流ブームが続いているということか……)


ちなみに、どういった内容の映画になるかというと以下の通り。

仕事中毒の女性編集者、小説家を夢見るOL、夫の浮気を疑う専業主婦、わがままなお騒­がせ女優・・・オトナに迷う4人の女性たちが、時に立ち止まり、回り道しながらも、そ­れぞれの一歩を踏み出すまでを描くビタースウィートな物語。


この粗筋だけでは具体的な内容はよく分からないものの、
まあ恋愛物であるというのは確かなのでしょう、それは間違いなく。



それにしても、こういった“ネットで公開”という手法が増えているものだね。
正直、個人的には全てCMで完結して欲しい派なので、あまり感心はしないのです。

ブルース・JOY・リー大活躍ムービー|食器用洗剤の【ジョイ】|P&G

いい部屋ネット 運命の出会いを、あなたに。

最近では、今田耕司や深田恭子が出演しているCMなども、そういった手法を取っている模様。

今田さんの方は内容的に馬鹿馬鹿しい感じなので、CMで流した方が話題になると思うけどなぁ。
ほんとブルース・リー愛を感じられる作品だし、ベタだけど面白い。

本仮屋ユイカ 写真集 『 AIR 』
ワニブックス
売り上げランキング: 13,567


ネスプレッソ「In the name of Pleasure」篇CM、マット・デイモンのギャラを1秒で計算してみると凄過ぎる件






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation