サントリー・ペプシネックス ゼロ「ダンサー」篇CM。

以前、ライバル製品である「コカ・コーラ ゼロ」との比較広告で話題になったものだけど、
今回の新作CMでもまた同じようなことをやっている模様です。

「ダンサー」篇と称して、ダンサーさんならどちらを選ぶのか?ということをやってるみたい。

【スポンサードリンク】

とりあえず、CM内に出てくる文言を書き起こしてみた。


どちらが美味しいのか?
100名のダンサーがゼロコーラを飲み比べた。

(調査概要)
質問項目:どちらの方が「おいしい」と思われますか?
日時:2014年5月24日~2014年5月25日
対象者:継続的に月1回以上、関西でダンスをする方100名
         (大学・専門学校生~50代までの男女)
手法:製品名を隠した味覚調査
調査機関:(株)シー・エンド・シー
※ゼロコーラとはカロリーゼロのコーラ飲料のことを指します。

その答えが今、明かされる…
どちらが美味しいのか?

関西のダンサー100名が飲み比べました。

ペプシ60% コカ・コーラ40%

この結果は偶然か、必然なのか?
※本調査をもとにしたCM上の演出です。

答えは未来にある。



一体どこのダンサーさん達なのかなぁ? なんだかアジア系の人も多いみたいだけど……、
なんてことを思いつつCMを見ていたら“関西のダンサー”さん達だったのですね、なるほど。

“関西の”といった風に、こんなにピンポイントでやられちゃうと、
うわぁ、一気にスケールが小さくなっちゃったなぁ」と思わずにはいられない。


前回は「都内のコーラ飲料週1回以上飲用者500名」が対象になっていたらしいし、
それと比べても人数が1/5になってしまうなど、かなり減ったものだ。



CM演出に関しても新作はインパクトに欠けて見えるなど、かなりのスケールダウンは否めない。


まあ、こういった比較広告を日本人は見慣れていないということもあって、
前回CMは色々と賛否の声が挙がったという経緯から、今回みたいに大人し目になったのかな?

正直、やるならやるで、賛否の声なんてものに影響を受けることなく、
思いっきり突き抜けるほどのものを製作してほしかったです。

個人的にも、どちらかと言えばペプシの方が好きだったりするので頑張ってほしいなぁ。


【小栗旬】ペプシネックス ゼロ「桃太郎 Episode. 1」篇CM、宮本武蔵が登場するなど物語の骨子がスカスカ過ぎてヤバイ!

【小栗旬】ペプシネックス ゼロ「桃太郎 Episode. ZERO」篇CM、“自分より強いやつを倒せ”ってやっぱりコカ・コーラを意識している!?

サントリー・オールフリー「夏」篇CM、バナナマン・日村勇紀の登場に驚愕してしまった!

ペプシ ネックス カロリーゼロ 500ml×24本
サントリー
売り上げランキング: 44,477






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation