深田恭子が出演している大塚製薬の
ポカリスエット・イオンウォーター「人魚姫 恋がはじまる」篇CM。

今年の4月くらいに第1弾の「人魚姫」篇CMが放送されていたわけだけど、
まさかその続きが製作されるとは思わなかったなぁ、ちょっと驚いた。

やっぱり、フカキョンが人魚にということでインパクトがあったし、評判が良かったのだろうね。

【スポンサードリンク】

まあ、評判が良ければその続編を作るというのが業界の常。
新作が来るのも待ったなし! という感じだったのかもしれない、なんとなく。

で、今回のCMなわけだけど、なんだか思った以上にインパクトに欠けて見えてしまうものだ。
相変わらず美しいのは美しいんだけど、サラッと流して見てしまう感覚。

こういった水中のシーンとかはディズニーの『リトル・マーメイド』とかを
見ている気分にもなってくるし、既視感が凄いことになっている。




深田恭子も、それを取り巻く魚たちも、言わずもがな美しい。
しかし、もうちょっと独自性を持てなかったのかと残念な感じは否めないかもなぁ。

それに加えて、この水中の映像がなんともチープな感じに見えるのが勿体無い。
海というよりかは水槽の中にように見えちゃうんだよね。
もうちょっと合成技術でなんとかならなかったの? と思えてなりません。


あと、Youtubeのページに以下のようなCMの説明が書かれていたので引用してみる。

今回のCMの舞台は、うるおいの象徴である海の中です。
人魚姫の深田恭子さんが、可愛いらしい魚たちといきいきと一緒に泳いでいます。
あまりに人魚姫が美しいので、魚たちも次々キスしにやってきます。
「人間とも恋したいなぁ…」と思っていると、何とダイバーの青年と目が合って..­.。
魚たちも、まるで応援するようにハートのマークになって泳ぎます。さて恋の行方は?


「さて恋の行方は?」ということは、このCMってまだ続くということなの?
今流行りのドラマ性のあるCMという感じになっていくということなんだろうか。

なんだか、これ以上に内容が悪くなっていくという未来しか見えないわけで……。
評判の良かった第1弾CMがどんどん霞んでいってしまう。


やっぱり第1弾CMの時のように、深田恭子を視聴者に向けて喋らすべきだと思うんだ。
とにかくそういう路線でいってもらいたいものですな。

でも、すでにダイバー青年を登場させちゃったから無理かもしれないけれど。


ポカリスウェット・イオンウォーター「人魚姫」篇CM、とにかく人魚な深田恭子が美し過ぎる!

ポカリスエット・イオンウォーター「目撃・深田恭子入社」篇CM、深田恭子がなぜ会社勤めをしてるの!?

いい部屋ネット・出会い篇「サイクリング」CM、深田恭子の指がピンチ!?

(un)touch
(un)touch
posted with amazlet at 14.07.09
深田 恭子
講談社
売り上げランキング: 707






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation