日清食品・カップヌードル「サムライ in ブラジル」篇CM。

今週末からサッカー・ワールドカップ(ブラジル大会)が始まるわけだけど、
それに合わせるように今回のCMが流れ始めたみたいですな。

なぜか甲冑姿のサムライがブラジルに武者修行をしにやってきたという設定で、
CMの冒頭からしてかなり異様な雰囲気を醸し出している模様。

【スポンサードリンク】

以前、「現代のサムライ」篇CMなんていうものもあって、そこではオタク文化が描かれるなど
相当ネタに走っていたけれど、今回は見た目以上に真面目かもしれない。

まあ、サムライというだけでも好きな人にとってはカッコイイだろうと思うし、
そんな存在がいきなり超絶テクニックを駆使した“フリースタイルフットボール”をやっちゃうんだもん、
否が応でも引き付けられてしまう、言わずもがな。


なおかつ、あんな動きにくそうな格好であの足さばきなんだもんなぁ、
子供達が頭を抱えるのも理解出来るところです。

さすがにあの甲冑は本物ではなく“発泡スチロール製”とかだったりするんだよねぇ?
そうじゃないと普通の人では重たくてあんな動きは出来ないだろうし。

上記のようなことを思いつつ、公式WEBサイトを見たら以下のような文言を発見。


SAMURAI IN BRAZIL – 日清カップヌードル|CUPNOODLE

人は、甲冑をつけて、どこまで自在にボールを蹴ることができるのか?
そんな思いつきから生まれたこの企画。
実現してくれたのは、日本人初のフリースタイルフットボール
世界チャンピオン、徳田耕太郎さんです。
動きの自由度が低い甲冑。ヘルメット以上に重たく、視界の狭い兜。
それらをものともせず、徳田さんは物凄い足さばきを見せてくれました。
まさに、完璧なサムライでした。


“ヘルメット以上に重たく”って、本物を被ってパフォーマンスしてるわけ? ほんとに!?
いやぁ~、ちょっとにわかに信じがたいんですが……。

もしからしたら、「ヘルメット以上に重いけど、本物の甲冑よりは軽いよ♪」ってことなのかもだけど。
ま、普通に考えたらそういうことなのだろうね。

レプリカを作ってみたものの、思った以上に軽く出来なかったということなのでしょう、たぶん。


それにしても、冒頭の子供が「サムライ……」とつぶやくところが何とも言えない。
今時のブラジルの子供達は、甲冑姿の人を見てすぐにサムライだと分かるもんなんだろうか?

まだ、ちょんまげ姿であるとか羽織袴姿を見てサムライだと認識するのなら分かるけれど、
あんな甲冑姿なんてブラジル人が見る機会ってあるのかなぁ、非常に気になってしまう。

テレビで日本の時代劇が放送されることもたまにはあるのかもしれないものの、
あんなサッカー少年達が興味を持つのかも疑問に思わなくもないや(日系人ならまだしも)

ま、CM上の演出ということにしておこう。


フリースタイルフットボール・世界一のパフォーマンス【徳田耕太郎 Kotaro Tokuda】




【新垣結衣】日清・チキンラーメン「かまたまの歌」篇CM、釜玉チキンラーメンってクックパッドに結構レシピが載ってるね

日清カレーメシ「カレーメシ登場」篇CM、市原隼人起用の“日清カップカレーライスCM”から変化し過ぎ! 泥臭さやシュールさがない交ぜになっている

日清カップヌードル「現代のサムライ」篇CM、登場する“主君­”って実在するアキバ系アイドルだったのですね






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation