木村文乃が出演しているキリン・氷結 スタンダード「WASH YOU」篇CM。

個人的に、この木村文乃さんて結構好きなんですよね。
桑田佳祐と共演していたドコモのCMで初めてその存在を知って、密かに応援している次第。

基本ドラマとかはほとんど見ないので、CMにてその活躍を見届けさせてもらってます。

【スポンサードリンク】


しかしまあ、今回のCMも表情豊かで可愛いですな。

いわゆる“エア飲み”をやっているみたいだから、表現力というものが試されるのだろうけど、
正直、上手い下手とか別にしてキュートさで全てがカバーされてるから言うことなしかも。


だけど、この妙な明るさやノリって、もともと彼女が持っているものなのかなぁ?
以前、JR東日本のCMを見た時にも全く同じ事を考えたものです。

JR東日本「行くぜ、東北。」CM、木村文乃ってこういうノリの子なの?



演技にも見えるし、素でこんな女性のようにも見える。
たぶんドラマではシリアスな役柄もやっているだろうし、一体どれが彼女の素なのか謎過ぎるぜ。

でも、どちらも違和感がないのなら、役者としては上手いと言えるのかもしれないね。
演技の良し悪しというよりも、違和感のなさこそが役者にとって最大の賞賛すべき部分だと思うし。


あと、個人的にはサッポロ一番「塩カルビ味焼きそば」CM出演時のノリも結構好きだったり。



ぽよよん♪」とか「ごわす!」ってどこかわ来るの!? と思わずにはいられない。

もしかして、九州とかその辺の出身なのかなと思ったら東京出身みたいだし、
やはり木村文乃という個体はミステリアスで非常に興味深いものだ。


ちなみに、Wikiを見てみると以下のような記述を発見。


木村文乃 – Wikipedia

女優として演じる役は、おとなしい性格、気の弱い性格、お嬢様などが多く、前述のコマーシャルや2012年のドラマ『梅ちゃん先生』などで演じるキャラクターでも、地味で控え目ながら芯の強いイメージがあるが、本人は自分を「サバサバしたタイプ」と語っており、2012年のトーク番組『スタジオパークからこんにちは』出演時でも饒舌で明るいトークを披露しており、素顔は演じるキャラクターのイメージとまったく違うとの意見もある。


なるほど、自分ではサバサバしたタイプという評価なわけか。

周りからも素顔は演じるキャラのイメージとまったく違うと思われているみたいだし、
やっぱりCMで見せるような明るいノリの方が素に近いということなのかもしれないね。

だけど、いつもああいうCMのノリいられると周りが疲れちゃいそうな気がしないこともないや。


キリン 氷結®|チューハイ・カクテル|商品情報|キリン

木村文乃 ファースト写真集 『 ふみの 』
ワニブックス
売り上げランキング: 68,689






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation