関ジャニ∞が出演している森永製菓・ハイチュウプレミアム「桃太郎」篇CM。

桃太郎と言えば、小栗旬が出演のペプシネックス ゼロCMが記憶に新し過ぎて、
「え、また桃太郎が題材!?」と思ってしまうものだ、どうしても。

たぶんペプシCMの方もまだ流れていると思うし、この被り方は何とも言えない。

【スポンサードリンク】

まあ、偶然被っちゃったのだろうけど、その被っちゃったことを
初めて知った時の製作者サイドの心情はどうだったのか? その辺が非常に気になる。

こういった被りを防止するために、企業同士が手の内を見せ合ったりはしないのかなと
一瞬思ったりもするものの、さすがにそんなことはしないのだろうね。

とはいえ、桃太郎なんて在り来たりな題材ということもあるし、
そこまでショックを感じることもなかったのかもしれない、なんとなく。

去年だってオリックス生命CMに桃太郎が使われてちょっと話題になるなど、
製作者サイドには扱いやすく視聴者にはウケが良くて、ある種最高の題材とも言えるのでしょう。

オリックス生命「桃太郎と鬼太郎」篇CM、桃太郎に嫌悪感を抱いてしょうがない!



ちなみに、こちらの桃太郎役はビックスモールンのチロさんとのこと。


それにしても、今回のCMにおける「犬、猿、キジ」ってどういう役柄なのだろう?
鬼ヶ島製鉄を買収するのを手伝うお仕事。企業買収のスペシャリスト的な人達なのかなぁ。

こういった話は門外漢なのでよく分からないんだけど、
M&Aと言ったらファンドとかだったりするんだろうか? う~む。


あと、おとぎ話では鬼とのいざこざは武力で解決していたところを、
今回CMの現代版では“お金で解決”するという風に改変されているところが若干ショックかも。

なおかつ、敵対的買収っぽいので余計に桃太郎サイドのあくどさが目立っている始末。
正直、現代版・桃太郎はもっと平和的な解決法を示してもらいたかったものです。

子供達の夢を壊さないでくれ! と言いたい。
とはいえ、おとぎ話の時も平和的解決ではないのであれだけどね……。


【関ジャニ∞】 music.jp「びっくりハッピーキャンペーン」CM、女装オジサンとか確かにインパクトはあるけど反則だよね

任天堂・Wii Party U「フォークダンス」篇CM、関ジャニ∞のダンスがシュール過ぎる!

「セブンイレブン」フェアCM、まさに関ジャニじゃないと出来ない仕上がり

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]
TEICHIKU ENTERTAINMENT(TE)(D) (2014-04-30)
売り上げランキング: 5






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation