深田恭子が出演している大塚製薬のポカリスウェット・イオンウォーター「人魚姫」篇CM。

ポカリスウェット・イオンウォーターCMと言えば、深田恭子が何者かに“目撃”されているという風な、
言わば第三者視点の入った内容だったのに、今回からはずいぶんと趣きが変わったみたいですな。

深田恭子が“人魚姫”を演じているわけか、一体どこからこういう発想になったのだろう?

【スポンサードリンク】

「イオンウォーター → うるおい → 海 → 魚」と来て、“人魚”ということになったのかなぁ。

「うるおい」からいきなり「海」という発想になるのも、ちょっと短絡的に感じるけれど、
今回のCMを見る限りは、これはこれで有りかなと思えなくもないです。

というのも、とにかく人魚な深田恭子が美し過ぎる! それだけで全てがOKに感じてしまう。
やっぱり美しい&可愛いは正義なのだなぁと改めて思い知らされる、そんな気分。

人魚姫・深田恭子01
人魚姫・深田恭子02

正直な話、ちょっとあざといと思わなくもないんだけど、
それ以上にこの可愛さというパワーに圧倒されてしまうものです(ほんと目が釘付け)

やっぱり何か一つでもインパクトがあれば引き付けられてしまうものだよね。
その中でもやっぱり“可愛い”だとか“美しい”という要素はかなり大きな事だと思えてならない。


あと、以下は別ヴァージョンのポカリスエット・イオンウォーター「登場」篇CM



こちらはほんと「人魚姫」篇CMと比べてもガラッとイメージが変わっていて、
同じ商品を宣伝しているとはとても思えない仕上がりになっている。

こちらの深田恭子はちょっと清楚な感じに見えることだし、
なんだか“ポカリの妖精”だとか“ポカリの女神”みたいな感じに見えちゃうね。

それにしても、「ポカリと、私に似合うポカリは違います」ってどういう意味なのだろう?

ポカリだったら何でもいいというわけじゃなく、
私はポカリスエット・イオンウォーターの方を選びます宣言ってことなのかなぁ。
ちょっと分かりにくかったかも、個人的には。


ポカリスエット・イオンウォーター「目撃・深田恭子入社」篇CM、深田恭子がなぜ会社勤めをしてるの!?

いい部屋ネット・出会い篇「サイクリング」CM、深田恭子の指がピンチ!?

大東建託・出会い篇「赤い傘」CM、フカキョンは可愛いが風の向きが気になってしょうがない

(un)touch
(un)touch
posted with amazlet at 14.04.12
深田 恭子
講談社
売り上げランキング: 80






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation