永作博美が出演しているアコム「喫茶店」篇CM。

永作さんとラガーマン達という組み合わせのCMシリーズも、気付けば結構長く続いているものだ。
なんだか内容的に、もはやラガーマンを登場させる意味も薄れてきているのが気に掛かる。

今回だって「なぜ喫茶店?」と思ってしまうしね(一瞬、学校の教室かと思ってしまった)

【スポンサードリンク】


「アコムは、無理のない返済計画を応援します。
 そのために、アコムとのご契約が初めてのお客様に限り」

「契約から最大30日間」
「カードローンご利用時の金利を、いただいておりません!」

「おまたせしました、ご注文は?」
「あ……、あなたの初めてを応援する、アコムです」

「カードローンは、はじめてのアコム♪」


アコム「野球」篇



「ボール」
「ピッチャー交代か……、永作さん!」
「わたし? 出来るかなぁ……」

「早っ!!」
「はやっ!」

「審査が最短30分」

「次、永作さんです」
「出来るかなぁ……」

「あぁ、ピッチャーゴロ……」
「え、早っ!!」

「はやっ!」
「アコムなら、審査が最短30分。カードローンは、はじめてのアコム♪」


え、なんで野球してるの!? と、思わずにはいられない。おまえらラガーマンだろ!!
いやぁ~、そこはラグビーでしょう。なんだか色々と本末転倒な思いがしてならないですな……。

ラグビーだって足の速さを活かせる競技だと思うので、内容的にピッタリだっただろうに、
ここへ来て草野球をチョイスしちゃうとか、製作者側の神経を疑ってしまうものだ、ほんとに。


もしかしたら、夏の高校野球と合わせたいという思いがあったのかもしれないものの、
それだったら、お馴染みのラガーマン達はひとまずお休みいただくのが普通なんじゃなかろうか。

そうじゃなくとも、せめて野球のユニフォームぐらい着なさいよ、と思ってしまう。
なぜそこまでラガーマン推しで行きたいのかがよく分からない。すごいこだわりですな。

「アコム=ラガーマン」ということで、それなりの反響でもあるのだろうか? 少し気になる。


あと、関係ないけど、永作さんが外国の映画賞を受賞して話題になっているんだそうな。

永作博美が最優秀主演女優賞 台北映画祭で外国人初【画像集】

女優業の方もしっかりとやってらっしゃるのですね、需要があるんだなぁ。


さいはてにて やさしい香りと待ちながら [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015-09-09)
売り上げランキング: 3,872


【永作博美】アコム「クレジットカードもアコム 楽器屋」篇CM、なぜギターではなくリズム楽器にこだわるのか

【奇跡の40代】アコムCM出演により、永作博美が“消費者金融の広告塔”という評価が下されているらしい






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation