松田翔太、栗山千明が出演しているマンダムのギャツビー・ヘアジャム「しらばっくれる男」篇CM。

正直、この松田翔太が扮する“オサレ星人”関連のCMって面白いと思ったことはなかったんだけど、
今回は彼女役である栗山千明の登場によってだいぶ面白くなった気がするものだ。

やっぱりツッコミ役がいることによって、ずいぶんと雰囲気が変わるものです。

【スポンサードリンク】

以前のCMなんかだと、一応相手役(エレベーターガール?)が出て来てはいるものの、
言葉をまったく発しないからほんと空気みたいな感じだったんだよね。

それが打って変わって、今回は彼女役&浮気相手も登場するなど、
オサレ星人の人となりというか、人間臭さみたいなものも感じられてなかなか良かった。
(しかし、壁に張り付いている感じがゴ○ブリに見えてしょうがない……)

動揺はしているのだろうけど、表情を変えないところがオサレ星人らしくて良い。
かなり無理して体面を保とうとしているのだろうなと、色々と想像してしまう。


以下は、ギャツビー・ボディペーパー「冷や汗オサレ星人」篇CM



これも結構ベタな感じがしてしまうけど、なかなか面白い。

栗山千明の言葉にかぶせるようにして「はいはいはいはい……」と言うところが良いですなw
オサレ星の男性でも、やっぱりそういった趣味趣向があるんだなぁ、なるほど。


続いて、ギャツビー・ボディペーパー「たとえるなら」篇CM。



まさか栗山千明まで二股していたとは驚いた、おまけにオサレ星人の弟とだし。
割とオサレ星の人々っていうのは恋愛にルーズな感じなんだろうか? その辺が気になる。


あと、ギャツビー・ヘアジャム「ベタつかず」篇なんていうのもあるみたいだし、
なんだか今回は色んなヴァージョンを一気に製作したみたいだね(ついでにメイキング映像も)

ちょっとこれまでとは熱の入れようが違う気がするんだけど、気のせいだろうか?
普通に考えて栗山千明の影響によって、どんどんアイディアが閃いた感じなのかもなぁ。

この2人のコンビは個人的にも面白く感じたので、また続篇を観たいものです。




ソフラン アロマリッチ「ベリータルト」篇CM、妖精さん的な栗山千明がなんだかんだで可愛い

イオンモール「AEON MALL FES! WINTER」CM、手をグワシとする栗山千明が可愛い!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation