雨上がり決死隊・宮迫博之、蛍原徹、HIKAKIN(ヒカキン)が出演している
9代目スカルプD「投稿動画」篇CM。

宮迫さんが「こいつ誰やねん!」と言っているわけだけど、
同じく僕も「え、誰この人!?」と思わざるを得なかったわけで。

めっちゃ素人臭がすごいし、非常に謎過ぎる人物。

【スポンサードリンク】

一体この男の人は誰なのか? すごく気になってしまったので調べてみることに。
ちょっとネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


スカルプD、雨上がり決死隊 宮迫・蛍原からCMを乗っ取ったHIKAKINって?新CM公開中!

■HIKAKINって?
日本を代表するYouTuber(YouTubeで活躍する映像クリエイター)!YouTubeで4つのチャンネルを運営し、AKB48、avexに次ぐ、個人としては国内No.1のYouTuber。
彼の動画の総アクセス数は4億回を突破、チャンネル登録者数は計227万人以上、月間アクセスは3,000万回を超える。スカルプDを勝手に取り上げた自作の非公式動画が話題となり、ついに公式CM出演まで果たした


なるほど、YouTuberの方だったわけか。
しかも、個人としては国内No.1って普通にスゴイですな。

かなりのネット有名人にも関わらず存在をこれまで知らなかったというのも
ちょっと恥ずかしく思うけれど、あまりYouTubeで個人が撮影したものって見ないからなぁ……。

なにやら彼自身の成功本も出版している模様。

僕の仕事は YouTube

Amazonレビューではかなり酷評されているみたいだけど(特に文章力)

CMインタビュー動画123

それにしても、またテレビ業界はネットからネタを拾ってきちゃったの?と思わずにはいられない。
最近ではトヨタ・アクアのCMなんかが有名だとは思うんだけど、
どうにも独自の発想力の低下が顕著になってきたように思っちゃうんだよね。

CMに限らずテレビ番組でもそういった傾向がここ近年起こっていることだし、
バラエティはまだしも報道・情報番組でもそういった流れになってきていたりするので、
先行きが思いやられるとしか言いようがない。

いわゆる“バカッター”というものもテレビで報道されるようになって、
その影響により被害を受けたお店へのクレームの電話等も増えてしまったと思うし、
テレビ業界の人は自分たちの媒体の影響力というものをもっと考えて番組作りをすべきだよね。

ネットの影響力なんてテレビの影響力に比べたら、なんだかんだで高が知れているわけで、
なおかつネット民による評価というのも一部の人が声を大きくしているだけなんだもんなぁ。

ま、今回のCMのようなネット有名人をテレビで流すというのはまだ良いとしても、
ネット上のネタそのものに関しては、扱いに注意してもらいたいものだわ。

個人的には、ネットはネットで完結してほしいと思うんだけどね。


LABOMO(ラボモ)スカルプアロマ「ロミオとジュリエット」篇CM、大島麻衣による「毛根!」でどうしても笑ってしまう

トヨタ・アクア「日本のハイブリッド 朝靄」篇CM、流れているピアノの原曲が気になる!

トヨタ・AQUA(アクア)「日本のハイブリッド」篇CM、このCM曲ってどこかで聴いたことがあるような……

アメトーーク! DVD 27
アメトーーク! DVD 27
posted with amazlet at 13.12.30
よしもとアール・アンド・シー (2013-03-27)
売り上げランキング: 4,366


[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation