リアルタイムで観たことが有るような無いようなという感じなんだけど、
普通にカッコイイものだね、資生堂「アレフ」CM。

アニメ調の絵柄ではなく漫画の線で表現したというところが惹きつけられるものがある。

【スポンサードリンク】

個人的には『スラムダンク』の漫画はリアルタイムで読んでいて、
当時小学生だったから正直細かいバスケのルールなんて知らずに読んでおりました。

このCMを観ても分かるとおり、その躍動感やらなんやらに対して、
率直にバスケというスポーツ特有のカッコ良さに惹かれて読んでいた気がする。

そのカッコ良さだけで読者を引っ張っていく力があるというのはスゴイことだよね。

それこそが作品に宿るパワーというものなんだろうけど、
そのカッコ良さに引き付けられて実際にバスケを始めた人も多いと思うし、
物語の力というか絵の力というか、人の心を動かしてしまうそのパワーに驚嘆してしまう。

それにしても、リョータ(だったっけ?)のパスからの花道によるアリウープ、カッコ良過ぎる!
気付けば何度も見返してしまうCMですな。

やっぱりアニメ絵よりこちらの方が断然良い、漫画ファンとしてはそんな気がする。


ワタシプラス/資生堂



[ad#336×280]






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation