ココリコ・遠藤章造が出演しているRIZAP(ライザップ)CM「ココリコ遠藤章造」篇。

2ヵ月くらい前に、遠藤さんがCMにてライザップによる肉体改造宣言をしたわけだけど、
ついにその結果がお披露目されたみたいですな(失礼ながら、ほぼ忘れていたけれど)

なにやら約10キロの減量に成功したとのことで、よくぞ挫折しなかったものだと少し感心。
CMに起用された芸能人の方達は、ちゃんとやり遂げるところが素直にスゴイなと思ってしまう。

【スポンサードリンク】


「ココリコ・遠藤章造(45歳)
 ほほほーいのキレ、取り戻したかった。

 結果にコミットする、RIZAP(ライザップ)」


「男のキレ、取り戻したかった。

 結果にコミットする、RIZAP(ライザップ)」


しかしながら、やっぱり遠藤さんはあのダルンダルンな身体の方が良かったのになあぁ。
痩せてしまったせいで、芸人さんとしての魅力が半減したように思えて仕方がない。

痩せて“ほほほーい”のキレがあるというのは普通のことであって、
ダルンダルンなのにキレがあるという風に、ギャップがないことには笑えないと思うんだ。

なんか、こちらが求めているものと違うんだよなぁ……(痩せた方が好きな人もいるかもだけど)


前回の記事でも貼ったけど、やはりこの時くらいが一番良かった。



せめてこのくらいのぽっちゃりさを残しつつ肉体改造をしてもらいたかったものだ。

RIZAP(ライザップ)後の遠藤さんは、ほんとビシッと締まりすぎてて何とも言えません。
おまけに、頬もげっそりしているように見えるので、健康そうに見えないのが悲しいところ。

しばらくは、ライザップ・ネタで食べていけるのだろうけど、
その後はどうするのだろう? もうダルンダルンの身体で笑いが取れないわけだしねぇ。。


あと、なにやら芸能リポーターの井上公造さんもライザップで減量していたらしい。



(50秒あたりから井上さん登場、CMは1分4秒あたり)

経済アナリストの森永卓郎さんにしろ、この人にしろ、
一体、誰に需要があるんだ?? と思えてならないんですが。

「別にメディアで発表せず、プライベートでやっててよ!」と思う人が多そうな予感。




【ココリコ遠藤】RIZAP(ライザップ)CM「宣言」篇、ダルンダルンな身体があってこその“ほほほーい”だと思う

RIZAP(ライザップ)CM「BA森永卓郎」篇、オッサンの裸を見せられてもストレスなだけなんだが……






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation