ココリコ・遠藤章造が出演しているRIZAP(ライザップ)CM「宣言」篇。

今度の挑戦者(?)はココリコ遠藤さんですか、それなりに驚いた。
なんだか、お笑い芸人が挑戦と聞いちゃうと、ちょっと茶番に見えて仕方がない

SMAP香取慎吾 → AKB峯岸みなみ → 森永卓郎と来て、今度はココリコとなると、
否が応でもB級感のようなものを感じてしまうものだ、残念ながら(ココリコ自体は好きだけど)

【スポンサードリンク】


「ココリコ・遠藤章造(45歳)

 ほほほーいのキレ、取り戻したい。
 取り戻せるのか。

 結果にコミットする、RIZAP(ライザップ)」


「この腹を、どうにかしたい。月々、9,900円~」


しかしながら、そのダルンダルンな身体があってこその“ほほほーい”だと思うんだけど、
遠藤さん本人はそう思っていないということなのかなぁ?

不摂生でだらしない身体だからこそ面白く見えるのであって、
それが引き締まって細マッチョになったところで、笑いは取れないんじゃなかろうか。

そりゃあもちろん痩せればキレは取り戻せるのだろうけど、面白味は低下しちゃうよね……。
一体、どこに需要があったかを今一度考えれば、おのずと答えは見えてくることでしょう。


ちなみに、以下は何年前の映像かは分からないんだけど、ガキ使で披露された“ほほほい”



この時でも痩せてるとは言い難いんだけど、それでも現在よりかは細いのかもしれない。
そして、確かにキレが違う! この時のキレを取り戻したいと思うのも頷けるところかも。

でも、この動画の時のように、「ほほほーい、ほほほーい、デケデンッ!」といった感じで、
ショートバージョンでやれば、今でもキレがよく見えるんじゃないのかなぁ?

無駄に長くやらずにスッキリ収めてしまえば問題なさそうな気がしないでもないや。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


ココリコ遠藤、ライザップ新CM出演

何度もリバウンドを繰り返し、自身で行うダイエットに限界を感じていたという遠藤は、ライザップで肉体改造を行うことを宣言している。


へぇ、一応自分でダイエットに挑戦したりはしていたのですね。
リバウンドを繰り返しということは、短期間でも細い時期があったわけか(見たことない)

バスジャック [DVD]
バスジャック [DVD]
posted with amazlet at 16.08.01
株式会社オールイン エンタテインメント (2014-04-04)
売り上げランキング: 11,513


RIZAP(ライザップ)CM「BA森永卓郎」篇、オッサンの裸を見せられてもストレスなだけなんだが……






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation