宇梶剛士が出演しているショップジャパン・ワンダーコア2CM「噂」篇。

これまでのワンダーコアCMは、特にセリフらしいセリフもなく、
「倒れるだけで腹筋、ワンダーコア」というジングルが流れるのが主だったのに、
今回はちょっと趣きが違う感じになっているみたいですな。

さすがに新商品ということもあってか、「2(ツー)」というのを強調しているようで、
インパクト重視から若干ベクトルが変わってきている感じなのかもしれない。

(でも、後半のシュールさは相変わらずといった感じかな)

【スポンサードリンク】


「ねぇ、2(ツー)知ってる?」
「うん、知ってる」
「おれ、2」「おれも2」
「2が良いのよ」「2がね」
「良いんだよ、2」
「2?」

「良いんだよ!」
「なに!?」
「嫌い!」
「剛士、全然2じゃない」
「2って、何なんだよ!?」

「わぁ~」
「倒れるだけで腹筋、ワンダーコア2」
「これか!」
「広背筋も、上腕二頭筋も、大腰筋も」
「おいおい」
「全身筋トレ、ワンダーコア2」
「ダイナミック!」


そっかー、ワンダーコアも腹筋オンリーではなくなり、
色んなところを鍛えられるような機能が新たに増えたのですね、へぇ。

健康器具ってどんどん改良されるのが常なのだろうし、競合との開発争いもあるのだろうけど、
個人的にワンダーコアは腹筋だけにこだわっていて欲しかったなぁ(勝手な願望)

「倒れるだけで腹筋、ワンダーコア」というCMでメジャーな感じになったわけだし、
腹筋以外に様々なことが出来るようになっちゃったら、すごく違和感を覚えてしまう。


購入者目線でいくと、そりゃあ色んな機能が付いているにこしたことはないんだけど、
そうなってくると、そのうち下半身も同時に鍛えられるようになっちゃうのでは??

だんだんと器用貧乏なことになってしまわないか、その辺も心配になってくるものです。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見。


慣れ過ぎた鉄球に不満? 宇梶剛士「痛くないな」

撮影では、おなじみとなった鉄球シーンに宇梶もスタッフも慣れている様子で、宇梶が撮影現場に入るなり、スタッフから「いつもの感じでお願いします!」という声が。

それに対し宇梶も「いつもの感じですね!」とにっこり。さらに、撮影リハーサル時にも、決して手を抜くことなく鉄球に体当たりし「今回の鉄球は、思ったよりも痛くないな」と余裕の笑みを浮かべていた。


逆に、これまでの鉄球は痛かったりしたのだろうか?
発泡スチロールくらいの重さなのではと勝手に思っていたけれど、意外と重いのかなぁ。

まあ、本当に発泡スチロールだったとしても、あれだけの大きさがあれば痛いかもしれない。

ショップジャパン(SHOP JAPAN) ワンダーコア2
ショップジャパン
売り上げランキング: 1,139


【宇梶剛士】ショップジャパン・ワンダーコアCM「冬」篇、ネタが尽きないなこの作品も

ワンダーコア スマート「倒れるだけで・収納」篇CM、剛力彩芽が起用されてて驚いた!(宇梶Ver.もあるよ)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation