宮崎あおい、佐藤健が出演している
earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)CM「歩く~再び~」篇。

あれ、いつも宮崎あおい1人が出演していたのに、今回から芸能人を2人起用することにしたの?
と思ったら、なにやら映画「世界から猫が消えたなら」とのコラボCMなんだそうな。

映画でも2人が主演ということで、違和感のないコラボとなっているのでしょう。

【スポンサードリンク】


2人が歩きつつ、THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)の「1001のバイオリン」をただ歌う。
この感じも以前見たことがあるなぁと思ったら、6年前のCMのリメイクとのこと。


宮崎あおい CM earth music&ecology 歩く篇



こちらが6年前のCMなんだけど、すっごい若く見えるね、宮崎さん。
御歳24、5才の頃になるのかな? なんだか中学生くらいに見えて仕方がない

歌を聞き比べると、さすがに今年Ver.の方が上手いような気がするね。
というか、以前のVer.はちょっと酷いレベルな気がするので、何とも言えないけれど。

(でも、宮崎あおいファンからしたら、このたどたどしさが良いとか言うのだろうなぁ)


それから、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


「せか猫」×earthコラボCM、宮崎あおいと佐藤健が「1001のバイオリン」歌う

本CMは2月11日に千葉県内の海岸にて撮影された。2人が動画撮影で現場をともにするのは映画以来1年ぶり。現場に子猫がいることもあり、和やかなムードで撮影が進んだという。終了後のインタビューにて、宮崎は「観ている人がテレビから流れてきたときにほっこり楽しい気持ちになってくれたらうれしいなと思います」と語った。


「ミサイルほどの~」と、ちょっとドキっとさせられる歌詞ではあるけれど、
ほっこりというか、確かに微笑ましい気分にはなる気がしますな。

まあ、子猫がいるという時点で、そういう要素は多分に含まれているのでしょう。


あと、ついでなのでTHE BLUE HEARTS「1001のバイオリン」の原曲も紹介しておきます。



THE BLUE HEARTS 1001のバイオリン 歌詞

宮崎あおいがCM内でやっているミサイル・ポーズ(?)を、
甲本ヒロトもちゃんとやってて少し驚いた。その辺もしっかりマネをしていたのですね。

THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS ~SUPER SELECTED SONGS~【CD2枚組通常盤】
THE BLUE HEARTS
トライエム (2015-02-04)
売り上げランキング: 510


【宮崎あおい】earth surf & ecology(アースサーフ&エコロジー)「surf」篇CM、“中二病っぽい”メッセージに思えてしまう……

earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)「森を歩く」篇CM、宮崎あおいは何を思いあんな表情を?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation