ローレン・マイコラス(巨人マイルズ・マイコラス投手の奥様)が出演している
スキンケア基礎化粧品・skinvill(スキンビル)ホットクレンジングジェル「温でオフ」篇CM。

美しすぎる妻”としてマイコラス夫人がタレント・デビューしたのは聞いていたけれど、
ついにCMにまで登場することになったのですね、しかも彼女1人の単独で。

まあ、彼女だけでもそれなりのクオリティの物が出来ちゃうというのはスゴイことだとは思う。

【スポンサードリンク】


「skinvill(スキンビル)、温でオフ、温でオフ。
 温でOFFする新感覚!」

「温感ジェルで、しっかりメイクオフ」
「ホットクレンジングジェル、skinvill(スキンビル)、温でオフ」


“美しすぎる妻”と言われるだけあって、確かにキレイな方だなと思います。
メイクしている状態だと、シャロン・ストーンとかマドンナ系に見えなくもないや。

(某連続テレビ小説のマ○サンの奥さん役の方より良いんじゃない?)


しかしながら、個人的には巨人ファンではまったくないので、妙な違和感を覚えてしまう。
やっぱり、野球選手の奥さんには内助の功で頑張って欲しいというのがあるんだよね。

古い考え方かもしれないけれど、旦那さんより出しゃばって欲しくないという気持ちが大きい。
この辺り、巨人ファンの方々はどう思っているのだろう? 寛容な方が多いということなのかな。

(ちなみに、僕はカープファンなので、マエケン嫁みたいなタイプが大嫌い)


“美しすぎる妻”ローレン・マイコラスがCM初登板

すっぴんに近い素顔を披露したことについて「日本の女性は嫌がると聞きましたが、何も怖がることはありません」と自信満々。撮影を終えたローレンは「奇抜なメイクは不安でしたが、カッコいい感じに仕上がったので、放送されるのが楽しみ」と笑顔で語っていた。


アメリカの方というのは、すっぴんでもあまり気にしない感じなのかなぁ?

まあ、アメリカ人ってそんなにオシャレというイメージもないし、
メイクとかに無頓着な女性というのも少なくないのかもしれない、なんとなく。






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation