橋本環奈が出演しているロート製薬・リップベビークレヨン「悪魔なカンナ」篇CM。
(WEB限定のロングバージョンはこちら

“天使すぎる”と一部で呼ばれている彼女を悪魔にしてみた、ということなんだろうか?
大人っぽさ、セクスィーさをアピールしたいところなのだろうけど、妙な違和感を覚えてしまう。

大人と子供が異様に混在している感覚。ずっと見ていると不安な気分にさせられるものだ。
(冒頭のニタァっと笑うところが、ちょっと受け付けません……)

【スポンサードリンク】


「私、悪魔な橋本環奈です。唇に真っ赤なクレヨン誘いたい」
「色づいてみる? リップベビークレヨン」


以下のVer.では、お馴染みであるメンソレータムの看護婦さんを橋本環奈が演じています。

ロート製薬・リップベビーフルーツ「メンソレータムカンナ」篇



(WEB限定のロングバージョンはこちら

「私、メンソレータムカンナです。ぷるぷるでフルーティなリップが大好きです」
「フルーティにぷるぷるする? リップベビーフルーツ」


こちらはこちらで、ちょっと“ぶりっ子”過ぎな気がしてしまう。
(こういうのが好きだというアイドルファンも少なくないのだろうけどね)

彼女は、もともとこういったタイプなのかなぁ?
それともステレオタイプ的なアイドルを演じているのだろうか。


それから、以下は今回CMのメイキング映像。

リップベビー メイキング映像 ※橋本環奈さん出演



こうやって改めて見てみると、やっぱり橋本環奈はナチュラルメイクの方が良いんじゃないか?
と思ってしまう。こういうメイクならもっと大人になってからでも遅くはないでしょう。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


“天使すぎるアイドル”橋本環奈が真っ赤な唇でセクシー

作中で早口に話す部分については、「いやー本当に難しかったです!私なんでもトライさせられるんですよね(笑)。でも、やりながら、ウ行の言葉は歯を前に出すなどで、口の動きを意識して発声するようにして、なんとか少しずつ喋れるようになりました」と、苦労した点についても話していた。


“ウ行の言葉”ってのは何なんだろうw 母音がuの言葉を指しているのかな?
自分なりに色々と工夫して発声しているようで、その辺は素晴らしいと思います。

ローカル・アイドルからいきなり全国区になったことで、慣れるまでが大変そうな気がする。

橋本環奈 ファースト写真集 『 Little Star -KANNA15- 』
ワニブックス
売り上げランキング: 8,160


日清カップヌードル「STAYHOT かわいい」篇CM、橋本環奈の“お湯、可愛いー!”には思わず笑ってしまった

住宅情報館「魔法のランプ」篇CM、橋本環奈からの蛭子さんという落差が素晴らしい!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation