二階堂ふみ、星野源、山田愛奈が出演している
資生堂マキアージュ2015年AWプロモーション・スノービューティー「予告」篇CM。

Snow Beauty(スノービューティー)という化粧品のプロモーションということで、
雪女&雪男と人間のハーフの物語が展開されるらしい。

商品名から割とストレートなところを持ってきたように見えて、かなり突飛な設定にも思える
特に“雪男と人間のハーフ”というのは興味深いとしか言いようがないですな。

【スポンサードリンク】


「もしかして、雪女ですか?」

夏だから、叶う雪の魔法の物語。

「運命だと思いませんか?」
「思いません。好きな人がいるからです」

「20年前、火事で溶けました」

「夏に雪は降りません」
「降りますよ、夏でも火の中でも」

雪男と人間のハーフは、雪女のハートを溶かすことができますか。

「Snow Beauty(スノービューティー)」


以下は、WEB限定ムービーのスノービューティー本篇。

スノービューティー本篇|資生堂



冒頭の“丸い氷”の作り方がなかなか秀逸。さすが雪女と言ったところか。

店内も、すごく寒そうに見えて仕方がない。
お客さんは普通にジャケットとか着ているんだけど、雪女さんは半袖姿なのですね。


しかし、「雪女ですか?」って、他のお客さんがいる中で結構大きい声で聞いたものだね。
彼女の迷惑になるということは考えなかったのかなぁ、ちょっと何とも言えません。

そんな中で、メガネを置いていくってどゆこと!? き、気持ち悪いっ……。
妙な挙動不審っぷりが逆にリアルに見えてくるから不思議なものだ、雪男さん。


中盤以降は、雪女が好きな人のことを語り、その人に会いに行くところが描かれるわけだけど、
よりによってその人は海の家を経営しているとか……、可哀想を通り越して笑ってしまった

どんだけ試練を与えたら気が済むんだよ! と、思えてならないものだわ、ほんと。


そして、太陽に当たり過ぎて倒れてしまった雪女を助けるため、雪男が何かしらの力を行使。
力を使い過ぎた影響からか、“雪男と人間のハーフ”から普通の人間に戻ってジ・エンド!

何というか、あまりにもご都合的な展開にポカーン
まあ、ハッピーエンドで終わって良かったけれど、ちょっとスッキリしない感じがするものだ。


約16分半というショートムービーということで、描ききれない物が沢山あったのだろうなぁ。
せめて30分くらいの作品だったなら、もうちょっと良い物が出来たんじゃなかろうか。


WEB限定ムービー|Snow Beauty|資生堂

↑ あと、公式WEBサイトではメイキング映像なども公開されているので、気になる方はどうぞ。


二階堂ふみ×星野源、雪女の恋描く短編映像がウェブ公開 – movieニュース CINRA.NET

二階堂ふみのコメント

今回、憧れの資生堂の作品に出演できるということで、とにかくドキドキしていました。真夏の雪女という設定でしたが、監督、星野さんをはじめ、スタッフの方々ととても濃密な現場をご一緒できて嬉しかったです。

星野源のコメント

雪男と人間のハーフという役柄については、最初、雪男のハーフという設定が想像できませんでした(笑)。脚本を読むと、どうやら雪男や雪女が住むには居づらい世の中のようでした。なので無口で暗く、かつマイペースなキャラクターになりました。
共演した二階堂ふみさんは、とてもカッコいい女優さんだと思います。この作品では彼女のキュートな部分が出ている気がします。


雪男と人間のハーフの役柄は、“無口で暗く、かつマイペースなキャラクター”という風な演技で
ああいう感じになっていたわけか、なるほど。

別に挙動不審という感じに演技していたわけではなかったのですね。

月刊 二階堂ふみ
月刊 二階堂ふみ
posted with amazlet at 15.07.21
二階堂 ふみ
朝日出版社
売り上げランキング: 162,369


資生堂「シーブリーズ」CMに出演している女の子に釘付けになってしまった

「資生堂 Pick Up Technology」CM、マトリョーシカがワラワラしてて可愛い






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation