AKB48・小嶋陽菜が出演しているPEACHJOHN(ピーチ・ジョン)クーリッシュブラ3・CM。

ピーチ・ジョンと言えば小嶋陽菜という感じで、かなりイメージとして定着していると思うんだけど、
今回はずいぶんとCM自体のイメージがガラッと変わっちゃったものだ。

なんだか思いっきりファンタジーな雰囲気で、個人的には好きかもしれない。

【スポンサードリンク】

冒頭から赤ずきんちゃん的なキャラも登場してくるし、
小嶋陽菜は“悪い女王”といった感じで、海外ドラマの『ワンス・アポン・ア・タイム』あたりを
想起させられ、ワクワク感があってなかなか良いんじゃないでしょうか。

映像クオリティもそれなりに高いと思うし、一瞬日本のCMには見えないところがポイントなのかも。
まあ、それによって小嶋陽菜がちょっと浮いて見えてしまうのが難点ではあるけれど。


それにしても、Youtubeのページに以下のような説明が書かれていてちょっと驚いた。

PEACH JOHN史上かつてない壮大なスケールの、ナルニア国物語、アイアンマン、アベンジャ­ーズを手掛けるスタッフが贈るダークファンタジー。


これは凄いことになってますな。製作スタッフが大作映画の関係者ばかりじゃないですか。

下世話な事ではあるけれど、ものすごくお金が掛かってそうだなぁ。
むしろここまで頑張る必要があったのか? と思わなくもない。


以下は、CMの続き部分が描かれているShort Movie「私は冷たい女」



しかし、いまいち話の内容がよく分からないなぁ。
小嶋陽菜が扮する氷の女王に、男性達が求婚しに来ているということなんだろうか?

求婚ということで皆正装しているにも関わらず、
それが女王には気に入らないのか、魔法で氷漬けにされてしまう人続出。

でもそんな中で、クールビズというか服を着崩した男性が現れると女王の表情が一変し、
たちまち彼女に掛かっていた魔法が解けるなどして、めでたしめでたし、と。


なぜタキシードがお気に召さなかったのか、なぜだらしない着方をした男性に惹かれたのか、
その辺がいまいち理解しがたいところかもしれない。

氷の女王ということで涼しげな男性を求めていたのかなぁ?
だけど、こんな一面銀世界という世界観にあんな服装でやってくる男性も稀有な存在なのだろうね。
まあ、タキシードだけの男性なんかも十分寒そうではあるけれど。


次回作は、大人になった赤ずきんちゃん(2代目氷の女王)でお願いします。


グリコ・パピコ「大人AKB48登場」篇CM、これが噂の塚本まり子(まりり・37歳)さんかぁ、こういう路線で行くとは予想外だったかも……

リクルート「ゼクシィ」CM、AKBって確か“恋愛禁止令”があるんだよねぇ?

篠田麻里子×RyuRyu「カワイサの引き出し」篇CM、ネコ耳・篠田がネフェルピトーに見えてしょうがない

小嶋陽菜1stフォトブック こじはる (講談社MOOK)
小嶋 陽菜
講談社 (2013-12-24)
売り上げランキング: 1,991






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation