イオン・PEACE FIT(ピースフィット)のCM。

たまたま見掛けたCMなんだけど、なんか凄いものを見てしまったという感覚になってしまうものだ。
出演者の皆さんが肌着姿というのはもちろんのこと、この歌というか曲から狂気を感じてしまう

映像がスローモーションというのも相まって、洗脳でもされているかのようにも思えてくる……。

【スポンサードリンク】

でも、CMを見ているうちに、ちょっとづつ病み付きになってくるから大変です。
このループした歌詞を無性に聴きたくなってくる、ほんとヤバイなぁ。

そうなってくると、なんと歌っているのかが気になっちゃうよね。


モイスチャー(テクスチャー)、フューチャー(プレジャー)【湿気(質感)、未来(楽しみ)】
ヒューマンネイチャー、イノベーター【人間性、革新者】



上記のように聞き取れるんだけど、これで当っているのやらよく分かりません。
肌着のCMなのに「人間性」とか関係あるの? という感じで、あまりしっくり来ませんな。

むしろ、この四つの単語の中で比べたら、「湿気」という言葉が一番仲間外れのような気もするし、
そうなってくると、一体何が言いたいCMなの? と思えてこなくもない。


ちなみに、このCM内で語られているコピーは以下の通り。


蒸し暑い日本で働く人へ。
ジメジメをサラサラに変える肌着。

除湿肌着。PEACE FIT。



これらのコピーと歌詞とに関連性があるのかと思いきや、そうでもないのかもしれない。

もしかしたら、単に語感が良くて韻を踏めそうな言葉を選んだだけということなのかも。
ちょっとそんな気がしないこともないや、なんとなく。


ついでと言ってはなんだけど、最近流れているイオンの浴衣CMが個人的には好きだったりします。

イオンのゆかた「なつ古典」CM。



なんだか上手いこと和と洋がミックスしている映像になっている気がするんだよね。
やっぱり和装の女性って良いものだ、なかなか見る機会がないので寂しいけれど。


それにしても、イオンと言ったらいくら大きな店構えをしようとも
“スーパーマーケット”というイメージが強かったりするので、そういった会社が
上記のような割とオシャレなCMを流しているという部分に“努力”というものを感じるものだわ。


イオンモール「AEON MALL FES! WINTER」CM、手をグワシとする栗山千明が可愛い!

イオン「あたたかインナー」CM、アスリートな日村&大久保の動きに腹筋崩壊

【栗山千明】イオンモール「AEON MALL FES! AUTUMN」CM、一見イオンのCMには見えない感じですな

イオンが仕掛ける流通大再編!
鈴木 孝之
日本実業出版社
売り上げランキング: 125,519






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation