すみれ、蝶野正洋(プロレスラー)が出演している
ボートレース2016・CM 水の都 BOEDO CITY(ぼえど)「遅刻奉行」の巻 ~その壱~。

新年早々、すみれ出演ボートレースCMの新シリーズが始まったわけだけど、
今回はその第2弾のCMになるらしい。第1弾同様ちゃんと有名人が起用されててホッとしました。

しかし、相変わらずボートレースと何が関係あるのやらよく分からない内容ですな。

【スポンサードリンク】


「近頃、BOEDO(ぼえど)が騒がしい」

「可愛い♪」
「お奉行、時間です」
「今、猫ちゃん見てる!」

「仕事に遅刻は禁物だ、ましてやBOEDOの奉行なら」

「いけ!」
「Change yourself(己を変えろ)」
「うわぁぁぁーーー!」

「Be on time(時間を守ろう)」
「DYNAMITE BOATRACE(ダイナマイトボートレース)」


猫大好きお奉行が出てきたことで思い出したけれど、
すみれが演じている「ボートニャーブラック」も、一応猫がモチーフになってるんだよねぇ?

一昨年やっていた渡辺直美出演のシリーズから、ボートニャーが初登場。
その時はまだ見た目が猫っぽいコスチュームだったのに、今や全く関連性が見出せないという……。

もうちょっと猫を全面に押し出して、視聴者に媚びた方が注目浴びるんじゃないのかなぁ。
その辺を割り切ってしまった方が、「ふてにゃん」みたいになれるかもしれないのに。


あと、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見しました。


すみれが蝶野正洋を成敗!? ボートレースCM第2弾は猫好きの遅刻奉行

撮影当日、撮影時間が迫ってもなかなか現場に姿を見せない蝶野。演じる役柄がもしや現実に…と現場の空気がザワつき始めたころに、堂々の現場入り。撮影が始まると、大きなNGを出すこともなく、安定感のある演技を披露。また、自前のサングラスを四つ持参し、小道具として使用したという。さらに撮影後には、スタッフが記念に蝶野ならではの“ビンタ”をお願いすると、快く応じた蝶野。手加減するかと思いきや、本気のビンタをお見舞いしたという。


蝶野正洋 – Wikipedia

遅刻癖があるため、本来より早く伝える集合時間を“蝶野時間”と言われている(PS2版レッスルキングダムクロストークDVDで暴露、収録当日も本来の集合時間より一時間早い時間を伝えられていた)


なにやら蝶野さんは、本当に遅刻癖があるとのこと。それが理由で起用されたのだろうか?
スポーツ関係の方って割と時間にシビアにイメージがあったけど、そうじゃない人もいるのですね。

まあ、元ヤンキースの松井秀喜なんかも遅刻伝説があったりもするし、
色んな意味で心に余裕があるからこそ遅刻しちゃうということなのかもなぁ、そんな気がする。

WGP-1 1/72 蝶野正洋 超重戦車級王者 マウス
プラッツ (2016-02-20)
売り上げランキング: 2,531


【おかずクラブ】ボートレース2016・CM「押しかけ女房」の巻 ~その壱~、相変わらず視聴者置いてけぼりな内容

ボートレース2015「BE DYNAMITE! STAGE3」篇CM、“すみれ”はカッコイイけどダンスとレースに関連はあるのだろうか?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation