すみれ、おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)が出演している
ボートレース2016・CM 水の都 BOEDO CITY(ぼえど)「押しかけ女房」の巻 ~その壱~。

去年に引き続きすみれがダイナマイトボートレースの顔として出演している模様。

正直、ダンスをテーマとした2015CMは意味が分からなくてほとんど記事にはしなかったんだけど、
やはり今年のバージョンも視聴者置いてけぼりな内容に思えてならないんですが……。

【スポンサードリンク】


「近頃BOEDO(ぼえど)が騒がしい」

「『押しかけ女房』の巻 ~その壱~」

「なんなんだよ」
「押しかけ女房です」
「来ちゃった」
「え?」

「美しい思いが募っても、押し掛けぬがBOEDOの礼儀」
「Change yourself(己を変えろ)」

「ちゅみな女」
「Be considerate(相手を思いやろう)」


うん、一体はこれは何のCMなんだ!? と、相変わらず思ってしまう内容。
ほんとボートレースとか関係ないような内容になっている気がしてならないものだ。

「己を変えろ」とか「相手を思いやろう」といったメッセージに対しては、
「うん、そうだね。その通り」とか思うけれど、「で、何が言いたいの?」と感じてしまう。


そんな中で、ネット検索をしていると以下のような記事を発見しました。


16年ボートレース新CMは「NINJYAすみれ」

3年目を迎えるシリーズは、架空の都市「水の都・BOEDO CITY」を舞台に、風紀委員であるNINJYAがBOEDOの風紀を乱しているユニークなキャスト陣を改心させていく時代活劇となっている。


なるほど、すみれの役どころは風紀委員である忍者(NINJYA)の役だったわけか。
こういう説明を読まなければ、忍者であることすら理解できていなかったわけで……。

しかし、忍者って諜報活動をするなど、あまり表立った行動しないものなんじゃないの?
風紀委員って要するに、江戸時代における“岡っ引き”みたいなものでしょうに。

上記のような部分にちょっと違和感を覚えて仕方がない。
(そもそも、ボートレースとどう関連しているのかが分からないけれど……)


BOEDO CITY|BOAT RACE LOUNGE ボートレースラウンジ

↑ なにやら公式WEBサイトを見てみると、このシリーズは“その六”まで予定されているらしい。
出演者のシルエットも載っているので、分かる人には分かるのかもしれないですな。

今回はちゃんと有名人を起用してくるのか、その点だけが気になる。

Promise ~forever~ (CD+DVD)
Promise ~forever~ (CD+DVD)
posted with amazlet at 16.01.01
Sumire
avex trax (2014-11-12)
売り上げランキング: 82,610


ボートレース2015「BE DYNAMITE! STAGE3」篇CM、“すみれ”はカッコイイけどダンスとレースに関連はあるのだろうか?

【すみれ・滝藤賢一】リゲイン エナジードリンク「リゲイン オフィス」篇CM、歌が川本真琴から変わってしまっていて残念過ぎる……






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation