麻生久美子が出演している
パピレス・電子書籍のレンタルサイト Renta!「やってらRenta!」篇CM。

これはまた最高にウザいCMになってますなぁ。
また壁ドン押しか?」という以前に、ほんと出演している男性がウザいったらない。

こんなお酒の席で漫画を読んでいる麻生さんも麻生さんだけど、
なぜか“少女漫画”自体が貶されているようにも見えちゃうし、ちょっと不快だなぁ。

【スポンサードリンク】


え、何? 少女漫画!?
何、乙女じゃ~ん、か・わ・い・いぃ~♪

あれだ、夢見がち系?
てかさ、あれだろ? 壁ドン! とか言うんだべ。



別に僕自身は少女漫画って読まないけれど、漫画好きとしてはやっぱりイラっと来てしまう。
他人が好きなものを簡単に貶しちゃう人って、リアルに軽蔑せざるを得ない。

何読んでたって良いじゃないかよ、おまえに何か迷惑をかけたのか? と言いたくなるものだ。
(しかし、実際問題、人に迷惑をかけてしまう書籍って存在するとは思うけれど)


ちなみに、今回CMの設定がYoutubeページに載っていたので引用してみる。

都内のデザイン事務所に勤めるクミさん(麻生久美子さん)は、同僚に誘われ、普段なら­絶対に顔を出さない会社の飲み会に渋々参加。しかし誘った本人にドタキャンされ、完全­なるアウェーに。(あーあ、帰ってマンガ読んどきゃ良かった。。)

たまらず開いたスマ­ホの画面には、よりによって読みかけの少女マンガが…!「まさかの少女マンガ好きっス­かぁ!?」会社ではデキる姐御キャラで通っていただけに、ここぞとばかりに絡んでくる­後輩たち。

オトナの対応でやり過ごすクミさんだったが、突如、眼前3cmに迫る勘違い­上司のドヤ顔…!「壁ドン!ギャハハ!」その瞬間、脳裏に響き渡るデスメタル、そして­轟く怒涛のシャウト…!「やってらRenta!」


なに、これって会社の飲み会という設定だったのか、それはそれは。
こんな普通の小さな居酒屋みたいなところでやってるのだね、安上がりだなぁ。

まあ、デザイン事務所勤めとのことで、そういうところって社員が少人数のところも多いから、
こういったところで飲み会というパターンもあるのかもしれない(むしろこれが普通か)


しかし、壁ドンとかして絡んでいたのは、麻生さんの上司役だったわけか。
上司なので強くは言い返せないだろうし、一番嫌なケースですな、いやはや……。

誰も擁護してくれないという完全アウェーな空間。見てるだけでも苦痛としか言いようがない


こういった内容のCMで、漫画レンタルの会員が増えるものなのかなぁ? ほんとにウザいし。
CMタイトル同様に、“やってられない”と判断される可能性も無きにしも非ず。

怪奇恋愛作戦 Blu-ray BOX
東宝 (2015-04-15)
売り上げランキング: 1,914


Renta! 漫画・小説など、電子書籍や電子コミックをお得にレンタル!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation