藤原啓治(声優)が出演している映画「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」
DVD&Blu-ray「男は勝負の時がある」篇CM。

アニメ「クレヨンしんちゃん」って子供の時以来まったく観ていないのだけど、
なんとなくこのしんちゃんの父親である野原ひろしの声は覚えてたりします。

しかし、声と違って割とイケメンな声優さんなんだなぁ、ちょっと意外だったかもしれない。

【スポンサードリンク】

40代独身・男は勝負の時がある」とのことだけど、藤原啓治さんのWikiを確認してみたら、
実際にはもう50歳の大台に到達しているみたいですな。結構若く見えるものだ。


でも、あんまりアニメとかを観ない人間からしたら、なぜ声優という裏方さんが
表舞台に出てきちゃっているの? と、ついつい思ってしまうものです。
なんだか最近は特に多いよね、女性の声優さんとか色々。

ネットとかしていると彼女らが出ている記事を否が応でも目に付いてしまうし、
今や声優さんはアイドルみたいな存在になっているのかぁと、何とも不思議な感じがしてしまう。


ま、そんなことはさておき、以下は別ヴァージョンのCM


「男はさみしい時がある」篇CM




「大人の楽しみ」篇CM




「男は泣きたい時がある」篇CM




基本、日常においての泣けるシチュエーションが描かれているらしい。
まあベタではあるけれど、続けて観てみるとなかなか面白いです。

プロポーズをしようとまで考えていた彼女に振られ、
その気分転換をしようと友達を飲みに誘うも全員に断られ、
だったら一人で美味しいものを食べようと寿司を食べるも、ワサビが大量に入っていた……


最後はまあ「クレヨンしんちゃん」の映画でも観て、泣いてストレス発散ってことなのでしょう。


これが20~30代の独身男がするならまだしも、50代独身の方が演じているという点が
なんとも物悲しさを誘う感じなのは間違いないんじゃなかろうか


でも、そこまで悲壮感がないところが救いな気がするものだね。
ま、それも「クレヨンしんちゃん」が持っている特性の一つなのかもしれないけれど。


それにしても、アニメ放送開始から22年も経っているという事実にほんと驚愕してしまう。
「ドラえもん」並みの国民的アニメという感じに着実になっていっているわけか、スゴイ。


映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2014-11-07)
売り上げランキング: 60






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation